日本商業開発(3252) 記念株主優待制度を発表!

日本商業開発から記念株主優待の発表がありました!

日本商業開発が、2017年1月13日から「地主プライベートリート投資法人」の運用を開始したことを受けて、記念株主優待を実施すると本日発表がありました。

今回の記念株主優待は、2017年3月末時点の株主限定です。

記念株主優待の内容

日本商業開発が実施する記念株主優待の内容は「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、『全国共通お食事券 ジェフグルメカード』1000円相当を贈呈」というものです。

日本商業開発は、通常も「全国共通お食事券 ジェフグルメカード」を贈呈する株主優待を実施しています。しかし、通常は300株(3単元)以上の株主が優待の対象であり、100~300株未満保有する株主は対象外とされていました。

今回の記念株主優待では、100~300株未満の株主にも「ジェフグルメカード」1000円相当が贈呈され、300株以上の株主には、従来の優待に1000円分上乗せの形で「ジェフグルメカード」が贈呈されます。

この優待を受けるためには、2017年3月31日時点の株主名簿に、1単元(100株)以上保有する株主として記載または記録されている必要があります。

日本商業開発(3252)とは

日本商業開発は2000年創業の不動産投資会社で大阪市中央区に拠点を置いています。

不動産投資事業がメインですが、そのほかにサブリース・賃貸借・ファンドフィー事業や、土地所有者に「JINUSHIビジネス」の投資手法による有効活用を提案する事業も手掛けています。

スポンサーリンク

配当利回りも魅力的な水準

日本商業開発の予想配当は、1株50円です。

2017年1月13日現在の株価は2,058円なので、配当利回りは約2.4%となります。

SBI証券で貸株サービスを使えばさらにお得に

さらに、SBI証券で貸株サービスを申し込むと、2017年1月13日現在の日本商業開発の貸株金利はなんと1%付きます。

配当利回りの2.4%と貸株金利の1%の合計3.4%が何もしなくても入ってくる計算になります。


成長企業のため、今後の株価の上昇も期待できます。

私は700株保有しています。

長期保有に適した優良株だと思いますので、長く保有したいと思います。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク