負けなしの投資法 ドル・コスト平均法

将来のために投資を考えている人は多いと思いますが、投資した後に下がるのが嫌でなかなか踏み出せない人もたくさんいます。

今回は私が10年近く投資してきた中で、負けなしの投資法を紹介します。

また、最後にオススメの商品も紹介します。

積立投資(ドル・コスト平均法)

冒頭で大げさに書きましたが、実際どのタイミングで投資をスタートしても負けなかったのは積立投資です。

積立投資とは、毎月一定の“金額”で買付する投資のことです。
積立投資なら、買付するタイミングを迷うこともなく、さらに買付単価を抑えることができるのです。

その秘密は「ドル・コスト平均法」という投資手法にあります。

ドル・コスト平均法
ドル・コスト平均法とは、常に『定額』で積立買付することにより、買付単価を引き下げる効果のある投資手法です。


※引用元:SBI証券

毎月一定金額で買付する「積立買付」ならば、値上がりしている時は少ない口数を買付し、値下がりしている時にはより多くの口数を買付することができるので、結果的に買付単価を引き下げることができます。

積立投資にオススメな投資信託

ここで、積立投資を検討している人にオススメな投資信託を1つ紹介します。

「大和-iFree8資産バランス」

国内外の株式・債券・リート(不動産投資信託)に分散投資するインデックス・ファンドです。

買うときも売るときも手数料はゼロです。

信託報酬(投信を保有している時にかかるコスト)は年率0.2484%と、2017年1月14日現在のバランス型投信では最安です。

これ1本で世界中の幅広い資産に投資することができるので、他の商品を考える必要はありません。
本当にオススメできる投信です。

今まで投資をやったことがない人は、まずは「iFree8資産バランス」で積立投資を始めてみてはいかがでしょう。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。

【参考に】

ザイFX!は一番売れている月刊マネー誌『ダイヤモンドZAi』が発信する外国為替専門サイトです。

30通貨ペアを網羅した「為替チャート」や「リアルタイム為替ニュース」、最新スペックをいち早く比較できる「FX会社徹底比較!」など、刻々と更新される豊富なコンテンツを提供しています。
FX ポータルの

【おまけ】
SBI FXトレード 積立FXを使えばレバレッジを低く抑えたうえで定期的に外貨を自動購入し、長期的な外貨運用が可能です。

日々レートを確認する必要がなく、投資タイミングを分散することでリスクを抑えた取引が可能になります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク