ループイフダン 取引量を減らしました。

ループイフダンの取引量を2,000通貨から1,000通貨へ変更しました。

昨年から稼働させているアイネット証券のループイフダンですが、1回あたりの取引量を1,000米ドルへ変更しました。

(今までは1回あたりの取引量を2,000米ドルとしていました。)

ちなみに現在の設定は『ループイフダンB50(USD/JPY)』という設定で、米ドルが0.5円下がるごとに1,000ドルずつ買っていくという設定です。

スポンサーリンク

資金管理が最も重要

1回あたりの取引量を1,000米ドルへ変更した理由は、資金管理の面からです。

昨年末から急速なドル高が進み、118円まで上がりましたが、最近は調整しています。

本日は112円台までドル安になる場面がありました。

今後、フランスの大統領選挙をはじめ、世界的な政治イベントが控えています。

ジェットコースター相場が予想されます。

最終的にはドル高になると考えていますが、途中でロスカットなどしてしまったら元も子もないので、安全第一を考えて取引量を少なくしました。

米ドルの見通しは引き続き強気

今年は欧州の政治イベントも多く、また米国トランプ大統領の政策不透明感から米ドルに対して弱気な人も多いと思いますが、私は米ドルに対してはかなり強気です。

米国の金利引き上げやトランプ大統領の減税・インフラ政策は強いドルを生みます。

多くの方が懸念しているトランプ大統領の保護主義政策は、中国や日本に対して貿易赤字のアメリカを救済するためのものです。

アメリカを貿易黒字にしようとしての政策です。

教科書的には、貿易黒字の国の通貨は上がります。

今年は欧州の政治イベントなどリスク要因も多いですが、それ以上にドル高になる要素の方が多い一年になると考えています。

ジェットコースター相場にはループイフダンが最適

ジェットコースターのように大きく乱高下する相場はアイネット証券ループイフダンが最適です。

乱高下すればするほど稼いでくれます。

私の実際の取引報告

資金管理さえしっかりやれば、今年はループイフダンにとって非常に稼ぎやすい一年になると思います。

今後私の運用状況も報告したいと思います。

自分に合ったFX業者はこちらで比較できます。


最新のスワップ金利、スプレッドが比較できるザイFX!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク