エヌビディア 高値更新間近

エヌビディア(NVDA)の株価チャート

上場来高値119.93ドルを付けた後に100ドル付近まで調整しましたが、順調に戻しています。

2月2日の終値は115ドル。120ドルを超えるのも時間の問題です。

スポンサーリンク

『VR(仮想現実)でも先行』

現在、広く利用されているVR(仮想現実)は、ゴーグル型のヘッド・マウント・ディスプレー(HMD)を装着して、ゴーグル内に仮想の3次元映像を投影するものです。

自動車販売店で車を買いたい消費者が自動車の映像を見て車種やデザインを検討したり、建設予定の高層ビルを映像で再現して景観や交通に与える影響を事前に評価したりといった利用が始まっています。

ただ、VRの抱える代表的な課題として、人の動作と映像の動きにズレが生じることによる「映像酔い」が挙げられます。

これを防ぐには、映像を高速処理できて遅延が小さいGPU(画像処理プロセッサー)が欠かせません。

高性能GPUが武器であるエヌビディアは映像酔いがないVRの開発を急いでいます。

自動運転車の開発だけでなく、VRの分野でもエヌビディアの今後の成長が楽しみです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク