話題沸騰中「レオスのひふみ投信」 実際に調べてみたら本当に良い投信でした。 

話題沸騰中の「レオスのひふみ投信」ですが、本当に良い投信だと思います。

レオスのひふみ投信

今年の2月16日にカンブリア宮殿という番組で特集されて以来、すごい勢いで売れている投信です。

私も番組を見ましたが、実際に利益が出ているお客さんが多数出演したり、ファンドマネージャー兼社長が投資する企業の選び方など細かく紹介したりと、「ひふみ投信」の宣伝番組かというくらいひふみ推しの内容でした。

ただ、「レオスのひふみ投信」の実績や仕組みを調べれば調べるほど、確かに素晴らしい投信だということが分かりました。

スポンサーリンク

レオスのひふみ投信が運用する「ひふみプラス」のパフォーマンス

基準価格が上がり続けていることもすごいのですが、それ以上にすごいと思ったのが次のグラフです。

基準価格の年間の最大上昇率と最大下落率のグラフです。

注目してもらいたいのが青色の「最大下落率」の小ささです。

赤色の「最大上昇率」に比べて、「最大下落率」が非常に小さいのが分かります。

レオスのひふみ投信は値上がりだけでなく、値下がりしづらいというのも人気の一つだと思います。

スポンサーリンク

”資産形成応援団”という仕組みで、長期保有の投資家に信託報酬の一部が還元されます。

買付時と解約時の手数料は無料です。

また、”資産形成応援団”という仕組みで、5年以上継続してひふみ投信を保有すれば、信託報酬の一部が還元されます。


私の奥さんも昨年から「ひふみプラス」に投資していて、30%以上も値上がりしています。

私は自分で個別株を買うのが好きなので投資信託にはあまり興味がなかったのですが、正直自分で株を選んで買うよりも「レオスのひふみ投信」に投資した方が儲かることは薄々気づいています。。

「ひふみ投信」がテレビで特集されたからではなく、本当に良い投信だと思ったため今回紹介しました。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク