脱現金化の本命株 GMOペイメントゲートウェイを買いました。

GMOペイメントゲートウェイ(以下GMOPG)は個人情報の流出で株価が急落しました。

以前から買いたいと思っていた株だったので今回の下落時に買ってみました。

→過去記事「有望株GMOペイメントゲートウェイ(3769)」

スポンサーリンク


猛烈な勢いで拡大している「脱現金化」

日本はまだまだ現金主義の色が濃いですが、インドや中国ではものすごい勢いで「脱現金化」が広がっています。

インドでは日本でいう1万円札や5千円札といった高額紙幣の使用が廃止されたこともあり、国を挙げて電子決済を推奨しています。

中国はテンセントやアリババといったIT大手がスマホを使った決済をすごい勢いで拡大させています。

屋台などでもスマホを使った電子決済が当たり前になっており、一度利用するとその便利さから後戻りできなくなるようです。

日本でも以前からSuicaなど電子決済サービスは普及していますが、ここにきてVisaデビットやApple payなど、新しい支払方法が次々に出てきており、着実に「脱現金化」が進んできています。


「脱現金化」の本命株 GMOペイメントゲートウェイ

GMOペイメントゲートウェイは大手金融機関やネット・ショッピング業者に電子決済処理のサービスを提供している会社です。

アジア圏にも積極的に進出しており、「脱現金化」の本命株と考えています。

2017年3月24日現在の株価は5,850円、昨年は8,000円を超えていました。

上昇余地はまだまだあります。

今回情報流出といった悪いニュースが出ましたが、業績への影響は比較的小さく済む可能性も指摘されており、株価急落は絶好の買いチャンスだと思いました。

今後の株価上昇を期待します。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク