アメリカの成長株 これ1本で投資できる『バンガード 米国情報技術セクター ETF(VGT)』オススメです。

成長株への投資はアメリカ株がベスト

パソコンはマイクロソフト、スマートフォンはアップル、ネット上での交流はフェイスブックと、今では当たり前のように使っているモノやサービスはどれもアメリカ企業が広めました。

これからも革新的なモノやサービスはアメリカ企業(特にIT関連)から生み出されると思います。

成長株投資をする上でアメリカ株への投資は避けられないと思い、今年からですが私も本格的に始めました。

私は個別企業を1つ1つ調べるのが好きなため、個別株を買っていますが、今回はアメリカのIT成長株に1本で投資できる『バンガード 米国情報技術セクター ETF(VGT)』を紹介します。

スポンサーリンク

『バンガード 米国情報技術セクター ETF(VGT)』

アップルやグーグル、アルファベットなど、アメリカのIT関連企業に特化したETFです。

まさにアメリカの最も強い部分に1本で投資できるETFです。

信託報酬はたったの0.1%。さすがバンガード。

基準価格も上がり続けています。


アメリカ企業の技術革新は今後も続くと思います。

『バンガード 米国情報技術セクター ETF(VGT)』だと個別株のリスクを取ることなく、恩恵を受けることができます。

信託報酬0.1%で、あって無いようなものです。コストを気にせず長期保有できます。

本当にオススメしたいETFのため今回紹介しました。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク