米国株 理想のポートフォリオを考えてみました。

米国株 理想のポートフォリオ

  • フェイスブック 20%
  • アルファベット 20%
  • アプライドマテリアルズ 15%
  • エヌビディア 10%
  • アリババ 10%
  • インテュイティブ・サージカル 10%
  • ネットイース 5%
  • アリスタネットワークス 5%
  • アバゴ・テクノロジー 5%

企業ごとの詳細は省略しますが、業績の伸び、将来性など現時点で最強だと思う銘柄で構成したポートフォリオです。

AIやIoTなど第4次産業革命の恩恵を受ける情報通信関連と半導体関連への比率が高くなっています。

スポンサーリンク

アリババを通してインドのモバイル決済大手に投資

ポートフォリオの銘柄で現在保有していないのはアリババです。

アリババは買いたいと思っていた銘柄の1つですが、中国のEC大手であるネットイースを先に買ったことから少し熱が冷めていました。

再度買いたいと思ったきっかけは、アリババがインド最大のEC企業であるOne97の大株主になったことです。

高額紙幣の使用廃止から、インドでは電子決済がものすごい勢いで拡大しています。中でもOne97の子会社であるPaytmのモバイル決済は絶好調です。

本当はインドのOne97へ直接投資したいところですが、上場していないためアリババを通じてOne97へ投資することにします。

アリババ株はタイミングを見て買いたいと思います。


ポートフォリオには入っていませんが、以下の2銘柄も有力候補として考えています。

  • ペイコム・ソフトウェア(PAYC)・・・米国のソフトウェア企業
  • アルタ・ビューティー(ULTA)・・・米国の化粧品小売チェーン企業

2銘柄とも業績、株価ともに右肩上がりの超有望株です。

現在の私の米国株ポートフォリオは理想の形からかなり離れてしまっているため、少しずつ近づけていきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク