今週の売買と保有株の現状報告 2017年5月13日

今週の売買

米国株ではエヌビディア(NVDA)とアバゴ・テクノロジー(AVGO)を売り、アルファベット(GOOGL)とフェイスブック(FB)を買い増しました。

日本株ではGMOペイメントゲートウェイ(3769)を売り、日本商業開発(3252)を買い増しました。

また、CFDで買ったFTSE100は売りました。

スポンサーリンク


半導体大手のエヌビディアはアナリスト予想を上回る好決算を発表し株価が急騰しました。

(SBI証券の株価チャート)

株価が25日移動平均線から15%以上離れたら一旦売却するという独自の売買ルールを作っており、エヌビディアは一旦売っておきました。ついでに同じ半導体関連のアバゴ・テクノロジーも売りました。

前回のブログでは米国株の理想ポートフォリオを紹介しました。アルファベット(GOOGL)とフェイスブック(FB)の比率を高めておきたかったため、売却資金で2銘柄を買い増しました。

→過去記事「米国株 理想のポートフォリオを考えてみました。」


日本株では、GMOペイメントゲートウェイを売却し日本商業開発を買い増しました。

日本商業開発が発表した2018年度の業績予想ですが、前年度比で大幅減益になるという予想を出しました。もちろん株価は急落です。。

(SBI証券の株価チャート)

今回買い増した主な理由は配当利回りの高さです。

株価の急落で予想配当利回りが3.3%を超えています。またSBI証券の貸株サービスを使えば貸株金利が1%も付くため、配当と合わせると4.3%のインカムゲインが狙えます。

日本商業開発はもともと配当・優待狙いで保有している株のため、株価の下落から配当利回りが上昇したタイミングで追加しました。

スポンサーリンク


保有中の米国株

①アプライドマテリアルズ(AMAT)

買値 33.65米ドル

現在 43.44米ドル

騰落率 +29%

②フェイスブック(FB)

買値 137.65米ドル

現在 150.33米ドル

騰落率 +9%

③アルファベット(GOOGL)

買値 894.51米ドル

現在 955.14米ドル

騰落率 +7%

④ユビキティ・ネットワークス(UBNT)

買値 61.93米ドル

現在 47.75米ドル

騰落率 -23%

⑤ネットイーズ(NTES)

買値 284.78米ドル

現在 271.29ドル

騰落率 -5%

⑥アリスタ・ネットワークス(ANET)

買値 133.64米ドル

現在 146.82米ドル

騰落率 +10%

⑦インテュイティブ・サージカル(ISRG)

買値 769.67米ドル

現在 843.72米ドル

騰落率 +10%

保有中の日本株

①日本商業開発(3252)

買値 1,978円

現在 1,631円

騰落率 -18%

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク