CFDでナスダック100へ投資してみようと思います。

魅力はありますが、仮想通貨へは投資できません。

ビットコインなど仮想通貨が盛り上がっています。

以前ブログにビットコインに関する記事を書きましたが、正直ここまでヒートアップするとは思ってもいませんでした。

→ビットコインについての過去記事

興味はあるのですが、乱高下の激しさやセキュリティーに対する不安から、どうしても一歩踏み出せません。(たとえ踏み出せたとしても、おそらく少し値上がりしただけですぐに売ってしまうと思います。)

自信の持てる投資先であればリスクが大きくても気になりませんが、仮想通貨は上昇し続けるイメージが沸きづらいため、無理して投資しなくても良いかなと考えています。

ただ、短期的に大きな利益が狙えるというのは魅力的です。それが仮想通貨の1番の人気の理由だと思います。

スポンサーリンク

自信の持てる投資先でなければ投資できない。

当たり前のことですが、今回ビットコイン投資を断念して改めて気づいたことです。

私が自信の持てる投資先とは、具体的にはアルファベット(GOOGL)やフェイスブック(FB)のことです。まさに今現物で保有している米国株です。

業績の伸びや将来性を考えるとまだまだ株価は上昇すると本気で思える株です。

CFDでレバレッジを効かせて大きな金額で投資しても良いかなとも考えています。

ただ、どんな株でも短期的に大きく株価が下落することはよくあります。(決算発表後など)

現物だと放っておけば良いのですが、レバレッジを効かせたCFDは一瞬の急落が命取り(ロスカット)になるため、CFDで投資するとなれば、決算発表などの個別株特有のリスクの無い「ナスダック100指数」への投資の方が安心できそうです。

ナスダック100指数=ナスダック総合指数が3000以上ある全ナスダック上場銘柄から算出されるのに対して、ナスダック100指数は、ナスダックに上場する金融以外の時価総額上位100銘柄のみから算出される指数。アルファベットやフェイスブックなど大型成長株が中心。

スポンサーリンク

ナスダック100のパフォーマンスはNYダウやS&P500を大きく上回る。

(Google Financeより)過去1年間のパフォーマンス

ナスダック100 +28.26%

S&P500   +15.08%

NYダウ30   +17.94%

(Google Financeより)過去5年間のパフォーマンス

ナスダック100 +129.06%

S&P500   +83.31%

NYダウ30   +69.25%

ナスダック100はNYダウやS&P500と比べても非常に良いパフォーマンスを出しています。

アルファベットやフェイスブックなど、第4次産業革命の恩恵を受けるIT銘柄が数多く入っているため、今後も力強く上昇してくれると思います。


GMOクリック証券のCFDではNYダウ30やナスダック100などの株価指数だけでなく、アルファベットやフェイスブックなどの個別株へもレバレッジを効かせた投資が可能です。

私はGMOクリック証券【CFD】でまずはナスダック100への投資から始めてみようと思います。

投資した経過など後日ブログで報告します。

それではまた。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク