週末にかけて株価が調整するようなら買いのチャンスです。

(YAHOOファイナンスより)

ドル円が110円を割りました。

米国でコミー前FBI長官の議会証言やイギリス総選挙、ECB理事会など比較的大きなイベントが6月8日に集中しているため投資家が様子見ムードになっている中、サウジアラビアなどの中東諸国がカタールと断交したことや、イギリスで起きた連続テロ事件など地政学リスクが重なり、安全資産の円が買われているようです。

スポンサーリンク

昨日CFDでナスダック100を200万円分買いましたが、正直少し早かったかなと思っています。週末に予定されているイベントが終わるまでは積極的な買いは入りづらいと思うので、買うのはその後でもよかったかなと。。

→「CFDでナスダック100を買ってみました。」

ただ、世界景気が冷え込むようなネガティブイベントが控えているわけでもないため、一段下がるようなら追加で買っても良いとも考えています。

地政学リスクは買い。

以前、「地政学リスクは買い」という内容の記事を書きました。

→「地政学リスクの高まりで多くの人が買いづらいと感じている時が投資のチャンスです。」

米国がシリアに空爆した後、北朝鮮との緊迫感が一気に高まりました。

一時的に世界の株価は調整しましたが、1ヵ月も経たないうちに元の水準を回復しています。

週末にかけて株価が調整するようだと、チャンスと捉えて米国個別株かCFDでナスダック100を追加で買いたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク