GMOクリック証券 2017年5月CFD売買代金ランキング

GMOクリック証券より2017年5月のCFDランキングが発表されています。

総合ランキング1位は「日本225」

最も身近な株価指数のため、CFDの入り口として選ばれることが多いようです。日経平均株価は米国など海外の株価指数と比べて割安感が強いことも人気の一つです。

総合ランキング2位は「原油」

WTIの原油価格が1バレル50ドルを割った時は買い、50ドルを超えた時は売りというトレードが人気のようです。

総合ランキング3位は「米国30」

高値更新し続けるNYダウは安定の人気商品です。

スポンサーリンク

バラエティCFDランキングでは、7ヵ月連続で「米国VI」が首位となり、外国株CFDランキングでは、「Amazon」が3ヶ月連続首位となっています。

私は現在「米国NQ100」を買っていますが、CFDに慣れてきたらアルファベットやフェイスブックなど個別株CFDにもトライしてみたいと思います。

【さいごに】

今現在のGMOクリック証券【CFD】口座の損益状況を報告して終わります。

画像が小さいですが、現在-18,514円です。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク