保有株の現状報告 2017年7月15日

保有中の米国株

①アプライドマテリアルズ(AMAT)・・・半導体製造装置大手

買値 40.04米ドル

現在 46.12米ドル

騰落率 +15%

②フェイスブック(FB)・・・IT大手

買値 142.73米ドル

現在 159.97米ドル

騰落率 +12%

③アルファベット(GOOGL)・・・IT大手

買値 894.51米ドル

現在 976.91米ドル

騰落率 +9%

④アリスタ・ネットワークス(ANET)・・・ネットワーク機器メーカー

買値 147.52米ドル

現在 155.11米ドル

騰落率 +5%

保有中の日本株

①日本商業開発(3252)・・・底地に特化した不動産関連

買値 1,978円

現在 1,652円

騰落率 -17%

スポンサーリンク

米国株の強気相場が続いています。

NYダウは昨日も最高値を更新し、ハイテク株の多いナスダック総合指数も最高値更新まであと少しです。

(SBI証券:ナスダック総合指数の3ヵ月チャート)

保有株の中ではフェイスブック(FB)が最高値を更新してくれました。

(SBI証券:フェイスブックの6ヵ月チャート)

メッセンジャーというメッセージアプリで広告掲載を開始し、売上の柱を増やすと発表したことが好感されたようです。

フェイスブックは顧客離れを避けるため、主要な収入源となっているニュースフィードにはこれ以上広告を増やさない方針です。

人気アプリの1つであるメッセンジャーに広告を掲載することで、収入の柱をもう1本増やす戦略に出たようです。

メッセンジャーの月間ユーザー数は現在約12億人で、メッセンジャーを通して送られるメッセージは1日当たり約20億通と言われています。

また、フェイスブックはメッセンジャーとは別のメッセージアプリであるワッツアップについても同じように収益化を狙っています。(ワッツアップのメッセージは1日当たり約25億通です。)

バークレイズ・キャピタルは、フェイスブックが先進国で人気の高いメッセンジャーと新興国で人気の高いワッツアップを収益化することにより、2020年までに売上高を110億ドル増加させることができると試算しています。

フェイスブックの今後がますます楽しみです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク