保有株の現状報告 2017年7月23日

保有中の米国株

①アプライドマテリアルズ(AMAT)・・・半導体製造装置大手

買値 40.04米ドル

現在 46.81米ドル

騰落率 +17%

②フェイスブック(FB)・・・IT大手

買値 142.73米ドル

現在 164.43米ドル

騰落率 +15%

③アルファベット(GOOGL)・・・IT大手

買値 894.51米ドル

現在 993.84米ドル

騰落率 +11%

④アリスタ・ネットワークス(ANET)・・・ネットワーク機器メーカー

買値 147.52米ドル

現在 152.92米ドル

騰落率 +3%

保有中の日本株

①日本商業開発(3252)・・・底地に特化した不動産関連

買値 1,978円

現在 1,698円

騰落率 -14%

スポンサーリンク

来週はいよいよアルファベットとフェイスブックの決算発表です。

FANG銘柄の1つであるネットフリックスが決算発表後に大きく値上がりしたため、今回のアルファベットとフェイスブックの決算発表へも市場の期待は高くなっています。

フェイスブックに関していえば、来期以降の広告収入の伸びが鈍化するのではないかという懸念が指摘されていますが、今回発表されるのは今期の4月~6月までの決算です。来期見通しというよりも今期見通しに対する進捗率の方が注目される決算だと思います。今期はあまり心配していないので、良い内容の決算を発表してくれることを期待しています。

スポンサーリンク

話は変わりますが、7月20日に書いたブログで「保有している米国株を全て売却して米国バンクローンのETFを買うことを検討しています。」と書きました。

が、「アプライドマテリアルズとアリスタネットワークスを売却して米国バンクローンETFを買うことを検討しています。」に訂正します。

世界で金融引き締め観測が高まれば、ハイテク関連株など今年に入り大きく値上がりした株は一時的に売られるとは思います。ただ、さすがに資金の流れを逆回転させるような強い引き締め方はしないだろうと考え、人気のある銘柄は一時的に下げてもそのうちまた買い戻しが入るだろうと考えました。(保有している銘柄の中ではアルファベットとフェイスブックがそれに当たります。)

株価にそれほど割高感も感じないアルファベットとフェイスブックを急いで売るのはもったいないためこのまま保有することにします。

ただ、欧米で本当に金融引き締めが起きた場合へのリスク対応として何も考えていないわけではありません。

金融引き締めへのヘッジとしてはバンクローン投資が適していると思うので、以前紹介した米国バンクローンETFを買う予定です。(アプライドマテリアルズとアリスタネットワークスを売却した資金で買う予定です。)

→米国バンクローンETFについての過去記事はコチラ

アプライドマテリアルズの決算発表は8月17日、アリスタネットワークスは8月3日です。発表日までは期待先行で株価が上昇してくれることを期待して、今より少し高い株価で売りの指値注文を出しました。

なんとなく相場に振り回されている感はありますが、こうやって色々考えるのは嫌いではないです。

また動きがあれば報告します。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク