保有資産の現状報告 2017年11月4日

保有中のアメリカ株(11月4日現在)

①ナスダック100ETF(QQQ)

株価153.27米ドル(買値152.45米ドル)

騰落率+0%

②フェイスブック(FB)

株価178.92米ドル(買値150.71米ドル)

騰落率+19%

③アルファベット(GOOGL)

株価1,049.99米ドル(買値894.51米ドル)

騰落率+17%

④アリババ(BABA)

株価183.21米ドル(買値183.62米ドル)

騰落率+0%

現物株以外

⑤NYダウ(CFD)

証拠金の騰落率+0%

⑥ジェイリバイブ2(投資信託)

基準価格15,531円(取得単価14,526円)

騰落率+7%

スポンサーリンク

今週は投資先を大きく変えました。

日本商業開発(3252)とS&P500ETF(VOO)を売却し、CFDでNYダウを買いました。また、ナスダック100ETF(QQQ)とアリババ(BABA)も買いました。

今のポートフォリオはこんな感じです。

まさに値上がり重視のポートフォリオです。

以前は半分以上をS&P500ETF(VOO)にしていましたが、アーリー・リタイアを目指す私にとってVOOだと資産が増えるスピードが遅すぎると判断し、CFDを利用してスピードアップを図ることにしました。CFDのNYダウはまだ追加する予定です。

→「インデックス投資でアーリー・リタイアを目指している人はNYダウへのCFD投資がオススメです。」

また、FRBの次期議長にパウエル氏が指名されたことを受けて、米国の金利急騰リスクを心配する必要がなくなりました。

今は第4次産業革命のど真ん中。来年以降もハイテク株優位の相場は続くだろうと判断し、ナスダック100ETF(QQQ)とアリババ(BABA)を買いました。

→「次期FRB議長の指名とトランプ減税の具体的内容が公表されました。」

スポンサーリンク

私は毎週土曜日に「保有の現状報告」で保有株の騰落率を報告していましたが、今週から「保有資産の現状報告」としてCFDと投資信託も載せています。(CFDは証拠金取引のため、預け入れた証拠金の騰落率を記載しています。)

ビットコインの急騰がまぶしい今日この頃。

ただ、5年先、10年先はアメリカ株に投資した人が勝つことを確信しています。

現物株、CFDと使える物は全て使って最強のアメリカ株へ投資することで夢のアーリー・リタイアを実現させたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。

【参考に】
CFD取引ができる業者はたくさんありますが、私はGMOクリック証券【CFD】をオススメします。

株価指数以外に、アメリカ株と中国株の個別株へもCFDで取引が可能です。フェイスブック、アルファベット、アリババ、テンセントといった有名銘柄が合計80銘柄以上、手軽に売買できるようになっています。
外国株訴求B

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク