保有資産の現状報告 2017年11月11日

保有中のアメリカ株(11月11日現在)

①ナスダック100ETF(QQQ)

株価153.68米ドル(買値152.45米ドル)

騰落率+1%

②フェイスブック(FB)

株価178.46米ドル(買値150.71米ドル)

騰落率+18%

③アルファベット(GOOGL)

株価1,044.15米ドル(買値894.51米ドル)

騰落率+17%

④アリババ(BABA)

株価186.41米ドル(買値183.62米ドル)

騰落率+1%

現物株以外

⑤NYダウ(CFD)

証拠金の騰落率-3%

⑥ジェイリバイブ2(投資信託)

基準価格15,640円(取得単価14,643円)

騰落率+7%

スポンサーリンク

トランプ減税が1年先延ばしになるかもしれない、との報道を受けて、今週のアメリカ株は上値の重い展開でした。

保有中の個別株は先週末と比べるとあまり変化はなかったのですが、CFDで買っているNYダウは約3%のマイナスに。レバレッジをかけている分、下落した時の影響も大きいです。

ただ、NYダウならレバレッジをかけて投資しても怖くないので、もう少し調整するようなら追加するつもりです。

話は変わりますが、本日11月11日は中国のインターネット通販市場において最大の商戦日である「独身の日」セールの日です。

「独身の日」はアリババが2009年の大規模なセールを始めたのが日付となり、今ではアリババ以外のECサービス事業者もこぞってセールを行うなど、中国では商戦日として定着しています。

今年も出だしは好調で、開始から3分で総取引額が1,700億円に達したようです。

今年の「独身の日」の取引総額は過去最高になると見込まれており、アメリカのブラックフライデーやサイバーマンデーをもしのぐ勢いとなりそうです。

来週のアリババの株価が楽しみです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。

【参考に】
CFD取引ができる業者はたくさんありますが、私はGMOクリック証券【CFD】をオススメします。

S&P500やNYダウなどの株価指数以外に、アメリカ株と中国株の個別株へもレバレッジを効かして投資できます。フェイスブック、アルファベット、アリババ、テンセントといった有名銘柄が合計80銘柄以上、手軽に売買できるようになっています。
外国株訴求B

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク