保有資産の現状報告 2017年11月18日

保有中のアメリカ株(11月18日現在)

①ナスダック100ETF(QQQ)

株価153.95米ドル(買値152.45米ドル)

騰落率+1%

②フェイスブック(FB)

株価179.00米ドル(買値150.71米ドル)

騰落率+19%

③アルファベット(GOOGL)

株価1,035.89米ドル(買値894.51米ドル)

騰落率+16%

④アリババ(BABA)

株価185.13米ドル(買値183.62米ドル)

騰落率+1%

現物株以外

⑤NYダウ(CFDで投資)

証拠金の騰落率-7%

⑥ジェイリバイブ2(投資信託)

基準価格15,631円(取得単価14,645円)

騰落率+7%

スポンサーリンク

今週の保有株は上値が重かったです。

トランプ減税の法案が米議会下院で可決されたことで、税制改革が一歩前進したものの、次のステップである上院は共和党の議席数が下院に比べると少なく、また、下院と法案内容に違いもあることから、トランプ減税が年内に実現するかどうかはまだ分からないという不透明感が相場を重くしているようです。

私はトランプ減税法案が下院で可決されたというニュースを見て、急いで米ドルを買いましたが、思惑とは逆にドル安になりました。

→米ドルを買ったらすぐに下がりました。

昨年の大統領選挙でのトランプ陣営とロシア陣営の関連疑惑に関する捜査を警戒し、リスク回避のドル売り・円買いが進んだようです。

何はともあれ長期的にみればアメリカ株高の流れは変わらないはず。

短期的な調整局面はチャンスと捉えて少しずつ買っていきたいと思います。

スポンサーリンク

次は日経平均について。

(Yahoo!ファイナンス:日経平均1週間チャート)

先週まで一本調子で上昇してきたため、さすがに今週は利益確定で売られましたが、週後半の勢いをみるとまだまだ投資家の買い意欲は旺盛なようです。

好調な企業業績から日経平均のPERは14倍台まで下がっており、割高感はありません。

一時的に円高が進んだ今、日本株を仕込むのも面白いかもしれません。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。

【参考に】
CFD取引ができる業者はたくさんありますが、私はGMOクリック証券【CFD】をオススメします。

日経平均やNYダウなどの株価指数以外に、アメリカ株と中国株の個別株へもレバレッジを効かして投資できます。フェイスブック、アルファベット、アリババ、テンセントといった有名銘柄が合計80銘柄以上、手軽に売買できるようになっています。
外国株訴求B

【おまけ】
SBI FXトレード 積立FXを使えばレバレッジを低く抑えたうえで定期的に外貨を自動購入し、長期的な外貨運用が可能です。

日々レートを確認する必要がなく、投資タイミングを分散することでリスクを抑えた取引が可能になります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク