保有資産の現状報告 2017年12月2日

保有中のアメリカ株(12月2日現在)

①ナスダック100ETF(QQQ)

株価154.49米ドル(買値152.45米ドル)

騰落率+1%

②フェイスブック(FB)

株価175.10米ドル(買値150.71米ドル)

騰落率+16%

③アルファベット(GOOGL)

株価1,025.07米ドル(買値894.51米ドル)

騰落率+14%

④アリババ(BABA)

株価174.61米ドル(買値183.62米ドル)

騰落率-5%

現物株以外

⑤NYダウ(CFDで投資)

証拠金の騰落率+2%

⑥ジェイリバイブ2(投資信託)

基準価格16,382円(取得単価14,645円)

騰落率+12%

スポンサーリンク

今週はハイテク関連株がガッツリ下げました。

私が保有している株はハイテク関連ばかりなので、もちろんガッツリ下げました。

(Google Finance:1週間チャート)

緑チャート:ナスダック100ETF(QQQ)-1.12%

赤チャート:アルファベット(GOOGL)-2.98%

青チャート:フェイスブック(FB)-4.20%

黄チャート:アリババ(BABA)-8.65%

特にアリババの下げがきついですね。。

トランプ減税が実施されると企業業績が改善するため、債券よりも株を持っておいた方が良いとの考えから、債券が売られ、金利が上昇。金利の上昇に弱いとされるハイテク関連株が利益確定も兼ねて売られた、など色々言われています。

また、ここにきてアメリカ大統領選挙時のロシアゲート疑惑も深刻化を増してきました。昨日はフリン前大統領補佐官が、ロシアゲート疑惑はトランプ大統領の指示によるものと証言しています。

スポンサーリンク

来週も引き続き不安定な相場が予想されます。

ただ、アメリカ企業の好調な業績や、第4次産業革命でのハイテク需要の高まりは何も変わらないはず。短期の大きな値動きに振り回されていたらハイテク関連株に投資なんてできません。

たまに起きるハイテク関連株の大幅下落。今までは押し目買いの絶好のチャンスになっていることが多く、おそらく今回もそうなると思います。

チャンスはしっかり拾えるよう、来週どこかで株を増やします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。

【おまけ】

株が乱高下している時は短期トレードも有効です。私は先週CFDで日経225に投資をし、数万円のお小遣いが稼げました。

CFD取引ができる業者はたくさんありますが、私はGMOクリック証券【CFD】をオススメします。

GMOクリック証券【CFD】では、日経225やS&P500などの株価指数以外に、アマゾンやフェイスブックなどの米国株や、テンセントやチャイナモバイルといった中国株が80銘柄以上売買できるようになっています。

FXのようなレバレッジ取引は怖くて手が出せないという人も多いと思いますが、レバレッジをかけすぎないように余裕を持った証拠金で取引すれば、CFDは決して怖いものではありません。

チャンスが来た時にすぐ取引できるよう、口座だけでも持っておくのも良いでしょう。

外国株訴求B

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク