保有資産の現状報告 2017年12月9日

保有中のアメリカ株(12月9日現在)

①フェイスブック(FB)

株価179.00米ドル(買値165.13米ドル)

騰落率+8%

②アルファベット(GOOGL)

株価1,049.38米ドル(買値963.22米ドル)

騰落率+9%

③アリババ(BABA)

株価177.62米ドル(買値176.87米ドル)

騰落率+0%

現物株以外

④NYダウ(CFDで投資)

証拠金の騰落率+2%

スポンサーリンク

先週ガッツリ下げたハイテク株ですが、今週は少し戻しました。

(Google Finance:1週間チャート)

緑チャート:アルファベット(GOOGL)+2.37

青チャート:フェイスブック(FB)+2.23%

黄チャート:アリババ(BABA)+1.72%

赤チャート:ナスダック100ETF(QQQ)+0.14%

先週急落した半導体株が落ち着きを取り戻してきたことから、ハイテク株などにも買い安心感が伝わったようです。

「成長株の押し目買いチャンスがやってきました。」でも書きましたが、今回の調整は比較的早く解消されると考えているので、ハイテク株が本格的に上昇トレンドに戻る前に欲しい株はしっかり拾っておきたいところです。

具体的には、高速通信に特化した機器、ソフトウェア開発を手掛けるアリスタ・ネットワークス(ANET)や、遠隔手術ロボット「ダヴィンチ」を手掛けるインテュイティブ・サージカル(ISRG)、3Dプリンタを使った歯の矯正「インビザライン」を提供しているアライン・テクノロジー(ALGN)など、革新的な技術を持つ有力企業は確実に買っておきたいです

スポンサーリンク

話は変わりますが、今週はナスダック100ETF(QQQ)と投資信託のジェイリバイブを売却しました。売却理由は単に「個別株の方がおもしろい」と感じたためです。

もともと、フェイスブック(FB)とアルファベット(GOOGL)、アリババ(BABA)の保有比率を高めたいと考えていたので、QQQを売却した資金を3銘柄の追加買付に充てました。

ジェイリバイブを売った資金はアリスタ・ネットワークス(ANET)、インテュイティブ・サージカル(ISRG)、アライン・テクノロジー(ALGN)に回す予定です。

手堅くETFや投資信託で資産形成するのも良いですが、アメリカでは30年ぶりに法人税が下がる歴史的なタイミングです。資産を大きく増やせるチャンスだと思うので、少し勝負に出たいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。

【おまけ】

この本を読めば、アメリカ投資が最強だという理由が分かると思います。

トランプ大統領の政策が後押しし、サイバー空間という名の「第7大陸」を支配して好調なアメリカ経済は、さらに隆盛する。また、優秀なインド人がアメリカで起業するように、新技術や新ビジネス・モデルも、結局、アメリカでしか生まれないといった内容が書かれています。

アメリカ株投資こそ最強だという理由が分かる1冊。オススメです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク