アメリカ株投資を始めて1年が経ちました。

ショー太です。

アメリカ株投資を始めて1年が経ちました。

私がアメリカ株への投資を始めたのはエヌビディア(NVDA)のおかげです。

去年の今頃、日経ヴェリタスという経済紙でAI(人工知能)やIoT(全てのモノがインターネットに繋がること)についての特集記事を読みました。今でこそAIやIoTという言葉は世間でも浸透していますが、当時はまだ知らない人も多かったのではないでしょうか。

私は、第4次産業革命でAIやIoT関連への投資が今後は最も有効であると考えていたため、特集記事は隅々まで目を通しました。

記事の中ではAIやIoTの将来性、また関連銘柄も紹介されており、そこで初めてエヌビディアを知りました。「AIの代名詞になる銘柄」として、エヌビディアが一番大きく特集されていたのを覚えています。

それまで私はアメリカ株について全く興味もなかったのですが、エヌビディアは買わないと後悔する!と感じ、すぐに外国株口座を開設しました。

それが私のアメリカ株投資の始まりです。日本株しか買ったことがなかった私でしたが、投資の幅が一気に広がりました。エヌビディアに感謝です。

スポンサーリンク

第4次産業革命に加えて、30年ぶりの大規模な税制改革と、今後数年間はアメリカ株(特にハイテク株)投資のボーナス期間だと思っています。

エヌビディアのように大化けする株を1つでも多く発見できるよう、楽しみながら続けていきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク