保有株の現状報告 2017年12月23日

①フェイスブック(FB)

株価177.20ドル(買値165.13ドル)

騰落率+7%

②アルファベット(GOOGL)

株価1,068.86ドル(買値963.22ドル)

騰落率+11%

③アリババ(BABA)

株価176.29ドル(買値176.87ドル)

騰落率-1%

④セールスフォース・ドットコム(CRM)

株価102.63ドル(買値104.04ドル)

騰落率-1%

⑤インテュイティブ・サージカル(ISRG)

株価363.16ドル(買値377.34ドル)

騰落率-4%

⑥アライン・テクノロジー(ALGN)

株価223.12ドル(買値237.21ドル)

騰落率-6%

⑦アリスタ・ネットワークス(ANET)

株価236.55ドル(買値224.22ドル)

騰落率+5%

⑧コグネックス(CGNX)

株価61.89ドル(買値64.32ドル)

騰落率-4%

⑨ペイコム・ソフトウェア(PAYC)

株価80.72ドル(買値79.28ドル)

騰落率+2%

保有株についての詳しい紹介はコチラ

インテュイティブ・サージカル(ISRG)、アライン・テクノロジー(ALGN)、コグネックス(CGNX)など、これまで元気だった小型株が最近弱いですね。年末の利益確定売りに押されているのでしょうか。

(Google Finance:1ヵ月チャート)

今年はこのまま終わりそうです。

まあ放っておけばそのうち上がるでしょう。

スポンサーリンク

アメリカでは大規模な税制改革が決まりました。全ての企業が恩恵を受けるため、来年以降もS&P500などのETFに投資をすれば勝てる環境ですが、私はあえて個別株100%で勝負します。

もちろん個別株は長期的にみたらインデックスに負けるというのも理解しています。

私も個別株を頻繁に売買した結果、インデックスに負けるという経験をしました。

→気づいてしまいました。インデックスに負けていることを。。

ただ、私の場合、敗因は個別株というよりも頻繁な売買から発生する手数料や税金ということも分かっています。この1年間は勉強時間と割り切って、来年は特別なことがない限り売らないことを心掛けます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。

正月の空き時間にどうですか?



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク