2018年の投資方針は「買ったら売らないこと」です。

ショー太です。

本日から2018年の米国株式市場が開きます。

去年はエヌビディアなどの半導体銘柄やフェイスブックなどのIT銘柄が相場の主役でしたが今年はどうでしょう。

私はAIやIoT、フィンテックが株式相場で息の長いテーマになると考えているため、基本的にはハイテク関連中心でいくつもりです。

現在の保有株についてはコチラ

スポンサーリンク

さて、本題の2018年の投資方針ですが、今年は現物株を「買ったら売らない」を心がけて1年通してみたいと思います。去年は売った後に後悔したことが多かったので、今年はそうならないようにガチホ作戦でいきます。

今年は世界的に経済成長が同時進行するといわれており、基本放っておけば儲かる1年になるのではないでしょうか。

GMOクリック証券【CFD】だと、米国と中国の個別株もCFDでの取引が可能なため、どうしても短期で売買したい時にはCFDを使うようにします。

話は変わりますが、今年から始まるつみたてNISAでは「ひふみプラス」を積立対象に選びました。

日経アジア300に連動する投信が出ればそれを買っていこうとも考えましたが、各運用会社から日経アジア300のシリーズが出そろうまでにはもう少し時間がかかりそうなため、テッパンの「ひふみプラス」を買っていくことにしました。

2018年の干支(えと)は戌(いぬ)です。

相場の格言では「サル・トリ騒ぐ、イヌ笑い。」とありますが、今年の末は格言通り笑えるような良い1年になってほしいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。

【さいごに】

今年はビットコインにも挑戦します。

→ビットコイン購入のため、Coincheckにアカウントを登録しました。

1日に数十パーセント動くことも珍しくないビットコインですが、少額取引かつ現物で買えば死ぬことはないので、カジノに行ったつもりで少しだけ買ってみようと思います。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク