保有株の現状報告 2018年1月27日

①フェイスブック(FB)

株価190.00ドル(買値165.13ドル)

騰落率+15%

②アルファベット(GOOGL)

株価1,187.56ドル(買値963.22ドル)

騰落率+23%

③アリババ(BABA)

株価205.22ドル(買値176.87ドル)

騰落率+16%

④セールスフォース・ドットコム(CRM)

株価113.70ドル(買値104.04ドル)

騰落率+9%

⑤インテュイティブ・サージカル(ISRG)

株価440.24ドル(買値377.34ドル)

騰落率+16%

⑥アライン・テクノロジー(ALGN)

株価283.97ドル(買値237.21ドル)

騰落率+20%

⑦アリスタ・ネットワークス(ANET)

株価283.50ドル(買値231.31ドル)

騰落率+22%

⑧コグネックス(CGNX)

株価66.80ドル(買値64.32ドル)

騰落率+4%

⑨ペイコム・ソフトウェア(PAYC)

株価92.94ドル(買値79.28ドル)

騰落率+17%

スポンサーリンク

今週も米国株は上昇しました。

2017年10~12月期のGDP速報値が堅調な内容だったことに加え、12月耐久財受注も予想を大幅に上振れしました。米国経済の好調さを背景にNYダウ、ナスダック総合指数、S&P500指数は揃って最高値を更新しています。

ショー太のポートフォリオも好調で、年初からの上昇率は15%を超えました。

ショー太のポートフォリオはAI(人工知能)、IoT(全てのモノがネットに繋がること)、FA(工場の自動化やロボット)関連の銘柄に集中投資しています。

保有銘柄についての詳細はコチラ

第4次産業革命のいま、今後数年間は市場のテーマになると信じて投資しています。

スポンサーリンク

最近では関連ファンドもたくさん販売されており、過熱感も指摘されていますが、世界で同時に進行している経済成長と米国の税制改革元年ということを考えると、今年はリスクを取って勝負した人が報われる年だと思っているので、ビビらずガチホを貫きます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。

【おまけ】

私は個別株以外だとCFDでNYダウへも投資しています。

→「インデックス投資でアーリー・リタイアを目指している人はNYダウへのCFD投資がオススメです。」

CFD取引ができる業者はたくさんありますが、私はGMOクリック証券【CFD】を使っています。

GMOクリック証券【CFD】では、日経平均株価やS&P500などの株価指数以外に、アマゾンやフェイスブックなどの米国株や、テンセントやチャイナモバイルといった中国株が80銘柄以上売買できるようになっています。

FXのようなレバレッジ取引は怖くて手が出せないという人も多いと思いますが、レバレッジをかけすぎないように余裕を持った証拠金で取引すれば、CFDは決して怖いものではありません。

チャンスが来た時にすぐ取引できるよう、口座だけでも持っておくのも良いでしょう。

外国株訴求B

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク