コインチェックから580億円分の仮想通貨がハッキング!

ショー太です。

私がビットコインを買った仮想通貨取引所のコインチェック(coincheck)から顧客の資産である580億円分の仮想通貨がハッキングされました。

盗まれたのは「ネム」と呼ばれる仮想通貨で、1月26日に不正アクセスにより顧客から預かるほぼ全てが流出したようです。

その後、コインチェックは全ての仮想通貨と日本円の出金を停止し、ビットコイン以外の仮想通貨の売買も中止しました。(このブログを書いている2017年1月27日13時現在も取引は中止されています。)

コインチェックこれからどうなるんだろ。。

スポンサーリンク

私は昨年末にコインチェックにアカウントを登録し、ビットコインを買いました。

→ビットコイン購入のため、コインチェックにアカウントを登録しました。

もともとカジノに行ったつもりで買った小額ビットコインのため、今回の騒動を受けて仮想通貨の信用が下がり、コイン価格が下落することは特に気になりませんが、ビットコインを預けているコインチェックが倒産とかになると面倒くさいなーと思ったりもしています。

数年前に仮想通貨取引所のマウントゴックスがビットコインの盗難被害を受けて倒産した時、ビットコインの絶好の仕込み時だったことを考えると、実は今のタイミングはチャンスなんじゃないか、とも考えてしまいますが、仮想通貨にあまり頭を使いたくないので深追いはしないようします。

何はともあれ今後のコインチェックの動向に注目です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク