保有株の現状報告 2018年2月17日


保有株についての詳細はコチラ

①フェイスブック(FB)

株価177.36ドル(買値165.13ドル)

騰落率+7%

②アルファベット(GOOGL)

株価1,095.50ドル(買値963.22ドル)

騰落率+14%

③アリババ(BABA)

株価183.68ドル(買値176.87ドル)

騰落率+4%

④セールスフォース・ドットコム(CRM)

株価112.86ドル(買値104.04ドル)

騰落率+8%

⑤インテュイティブ・サージカル(ISRG)

株価415.98ドル(買値377.34ドル)

騰落率+10%

⑥アライン・テクノロジー(ALGN)

株価251.50ドル(買値237.21ドル)

騰落率+6%

⑦アリスタ・ネットワークス(ANET)

株価249.49ドル(買値231.31ドル)

騰落率+7%

⑧コグネックス(CGNX)

株価55.77ドル(買値64.32ドル)

騰落率-13%

⑨ペイコム・ソフトウェア(PAYC)

株価94.90ドル(買値79.28ドル)

騰落率+20%

スポンサーリンク

先週まで大きく売られた米国株ですが、落ち着きを取り戻してきたようです。

S&P500とナスダック100は先週までの下落分の6割を既に回復しています。

2つのインデックスに比べると「ショー太のポートフォリオ」は戻りが鈍いですが、原因はアリスタ・ネットワークス(ANET)とコグネックス(CGNX)の2銘柄が今週大きく売られたことにあります。

特にアリスタ・ネットワークス(ANET)は昨日の下げがキツく、1日で19%も下落しました。

(Yahoo Finance:アリスタ・ネットワークスの3ヵ月チャート)

米国時間の2月15日に発表された2017年度第4四半期決算が嫌気されて売られたようですが、決算自体は良かったです。

売上は前年比(2016年度)45.8%のプラス、前年同期比(2016年度第4四半期)42.7%のプラスと。

アリスタ・ネットワークス(ANET)はこれまで調整らしい調整がなく上昇してきたこともあり、利益確定で売られたのでしょう。

まあ放っておけばそのうち上がりますよ。

スポンサーリンク

米国株式市場が落ち着きを取り戻す中、「ショー太のポートフォリオ」はまだ調子が上がってきませんが、過去の実績と将来性から選んだお気に入り銘柄ばかりなので、短期的なパフォーマンスにはあまりこだわらず、流れに身を任せたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。

【おまけ】

私は個別株以外だとCFDでNYダウへも投資しています。

→「インデックス投資でアーリー・リタイアを目指している人はNYダウへのCFD投資がオススメです。」

CFD取引ができる業者はたくさんありますが、私はGMOクリック証券【CFD】を使っています。

GMOクリック証券【CFD】では、日経平均株価やS&P500などの株価指数以外に、アマゾンやフェイスブックなどの米国株や、テンセントやチャイナモバイルといった中国株が80銘柄以上売買できるようになっています。

FXのようなレバレッジ取引は怖くて手が出せないという人も多いと思いますが、レバレッジをかけすぎないように余裕を持った証拠金で取引すれば、CFDは決して怖いものではありません。

チャンスが来た時にすぐ取引できるよう、口座だけでも持っておくのも良いでしょう。

外国株訴求B



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク