保有株の現状報告  2018年2月24日(新規でアドビ・システムズを、追加でペイコム・ソフトウェアを買いました。)

保有株についての詳細はコチラ
①フェイスブック(FB)

株価183.29ドル(買値165.13ドル)

騰落率+11%

②アルファベット(GOOGL)

株価1,128.09ドル(買値963.22ドル)

騰落率+17%

③アリババ(BABA)

株価193.29ドル(買値176.87ドル)

騰落率+9%

④セールスフォース・ドットコム(CRM)

株価114.96ドル(買値104.04ドル)

騰落率+10%

⑤インテュイティブ・サージカル(ISRG)

株価427.51ドル(買値377.34ドル)

騰落率+13%

⑥アライン・テクノロジー(ALGN)

株価265.07ドル(買値237.21ドル)

騰落率+11%

⑦アリスタ・ネットワークス(ANET)

株価245.92ドル(買値231.31ドル)

騰落率+6%

⑧コグネックス(CGNX)

株価54.20ドル(買値64.32ドル)

騰落率-16%

⑨ペイコム・ソフトウェア(PAYC)

株価98.42ドル(買値88.26ドル)

騰落率+11%

⑩アドビ・システムズ(ADBE)

株価209.74.42ドル(買値204.71ドル)

騰落率+2%

スポンサーリンク

インデックスとの比較チャートはこちらです。(年初から計測)

ナスダック100にはなんとか追い抜かれずにすみました。

今週は「ショー太のポートフォリオ」に新たな仲間が加わっているので紹介します。

アドビ・システムズ(ADBE)

画像編集ソフトウェア大手です。PDFなどの文書・画像処理でご存知の方も多いのではないでしょうか。

以前は「フォトショップ」や「イラストレーター」といった画像加工ソフトをパッケージ販売していましたが、いまは全てのソフトをクラウド化し、広告作成や成果の分析、改善策のアドバイスといったマーケティングビジネスにも力を入れています。

ちなみに、アドビとマイクロソフトは戦略的なパートナーであり、電子署名サービス「Adobe Sign」はマイクロソフトの「Office 365」などの推奨電子署名となっています。

(Yahooファイナンスより)

株価は綺麗な右肩上がり。

(Yahooファイナンスより:単位はUSドル)

業績も右肩上がりで伸びています。

アドビは新しい会社ではありませんが、ペーパーレス社会の時代にマッチした有力企業なので今回買いました。

スポンサーリンク

また、今週はペイコム・ソフトウェア(PAYC)を追加で買っています。

時価総額が小さく、保有銘柄の中で最も大化けするのではないかと期待している成長株なので、思い切って保有数を倍にしました。

現在のポートフォリオはこんな感じになっています。

過去の実績と将来性から選んだお気に入り銘柄ばかりなので、短期的なパフォーマンスにはあまりこだわらず、長期で保有したいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。

【おまけ】

私は個別株以外だとCFDでNYダウへも投資しています。

→「インデックス投資でアーリー・リタイアを目指している人はNYダウへのCFD投資がオススメです。」

CFD取引ができる業者はたくさんありますが、私はGMOクリック証券【CFD】を使っています。

GMOクリック証券【CFD】では、日経平均株価やS&P500などの株価指数以外に、アマゾンやフェイスブックなどの米国株や、テンセントやチャイナモバイルといった中国株が80銘柄以上売買できるようになっています。

FXのようなレバレッジ取引は怖くて手が出せないという人も多いと思いますが、レバレッジをかけすぎないように余裕を持った証拠金で取引すれば、CFDは決して怖いものではありません。

チャンスが来た時にすぐ取引できるよう、口座だけでも持っておくのも良いでしょう。

外国株訴求B



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク