つみたてNISAで買っている「ひふみプラス」 下落局面に強いは本当でした。

ショー太です。

今年の1月から毎月3万円(6月と12月は5万円)つみたてNISAで「ひふみプラス」を買っています。

今月分を含めてまだ3回(9万円分)しか積立していませんが、現状どうなっているかを見てみました。

9万円の投資に対して5,534円のマイナスです。

今は世界的に株が下げてますからね。

ただ、さすが「ひふみ」という面も見せてくれています。

下落局面に強いと言われる「ひふみ」。3か月の値動きを日経平均株価と比較したチャートがこちらです。

(Yahooファイナンス:3ヵ月チャート)

青:ひふみプラス

赤:日経平均株価

「ひふみ」も日経平均もこの3ヵ月の成績はマイナスですが、日経平均が約10%のマイナスなのに対し「ひふみ」は約5%のマイナスで済んでいます。

相変わらず下落局面に強いですね。

スポンサーリンク

過去1年だと日経平均との差はさらに広がります。

(Yahooファイナンス:1年チャート)

青:ひふみプラス

赤:日経平均株価

もちろん過去5年も「ひふみ」の圧勝です。

「ひふみ」は米国株への投資も始めており、もはや「ひふみ」だけの投資で十分じゃね?と思うこともよくあります。

スポンサーリンク

積立投資で負けることはまずないと思っているので、安く仕込める調整相場はもう少し続いてもよいかな。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ポチっと押していただけるととっても嬉しいです。

【おまけ】

楽天証券だと貯まったポイントで「ひふみプラス」が買えますよ。

→リスクゼロで投資ができる方法を紹介します。

【さいごに】

我が家では光熱費などの固定費は全て楽天カードで支払っていますが、カードの利用代金支払い口座は楽天銀行にしています。

楽天カードの利用代金支払い口座を楽天銀行にすると、楽天スーパーポイントが毎月3~9ポイント獲得できます。貯まったポイントはもちろん投資信託にGOしています。
楽天銀行

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク