フォーティネット(FTNT)は情報セキュリティの成長企業。好調な企業業績とキャッシュリッチで大化け期待大ですよ!

ショー太です。

ちょっとテンション高めでタイトル作りましたが、米国株で注目している銘柄を1つ紹介します。

フォーティネット(FTNT)

ネットワーク用のセキュリティー機器、関連ソフト、保守サービスを提供している企業です。本社はカリフォルニア州サニーベール。

設立は2000年11月で従業員は約5,000人の中規模な会社です。

スポンサーリンク

フォーティネットが優れているのはなんといってもその業績です。

売上は毎年2桁の成長。

本業の儲けを示す営業利益、経常利益は2015年度こそ設備投資の影響からマイナスとなっていますが、それ以降は150%以上の驚異的な伸び方をしています。

また、セキュリティ企業ということから莫大な投資をしているにも関わらず、それをカバーするだけの営業キャッシュフローを生み出しており、フリーキャッシュフローは潤沢です。

通常、手元に現金を貯めこんでしまうと経営効率が落ちてしまいますが、フォーティネットの予想ROEは36%と高く、効率の良い経営をしているのが分かります。(ROEについての詳しい説明は省きますが、だいたい15%以上あれば経営効率が良いと考えてOKだと思います。)

(SBI証券より)

もちろん株価も右肩上がり。

(Yahoo Financeより:FTNTの10年チャート)

新高値を更新したばかりなので、今インするにはおもしろいタイミングではないでしょうか。

スポンサーリンク

IoT(全てのモノがネットに繋がること)がこれから発展することは間違いなく、情報セキュリティに対する需要はますます増していくことが期待されます。

時流に乗った成長株としてフォーティネット(FTNT)をポートフォリオに加えるのもアリだと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。

【おまけ】

成長株投資でオススメの本を紹介します。

成長株投資の神 (ウィザードブックシリーズ)

私が成長株を選ぶ際のポイントは

①新高値は更新したか

②業績が伸び続けているか

③時流に乗っているか

の3点です。

この考えはミネルヴィニの成長株投資法 ━━高い先導株を買い、より高値で売り抜けろ (ウィザードブックシリーズ)という本を読んだのがきっかけで、それからずっと実践しています。

成長株投資の神 (ウィザードブックシリーズ)はミネルヴィニを含む4人のレジェンド投資家が成長株に対する投資手法や考え方を座談会形式で語っており、とても参考になります。
成長株投資に興味がある人には本当にオススメの1冊なので、時間がある時にでも読んでください。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク