つみたてNISAで買っている「ひふみプラス」が好調です。


ショー太です。

私はつみたてNISAでひふみプラス(以下ひふみ)を買っていますが、相変わらず好調です。

ひふみとジェイリバイブ、日経平均株価の過去6ヵ月の値動きを比べたグラフがこちら。

(Yahoo Financeより 青:ひふみ 赤:ジェイリバイブ 緑:日経平均株価

2月に大きな調整がありましたが、ひふみはほぼ回復しているのが分かります。

国内最強ファンドだと思っていたジェイリバイブと比較しても、最近はひふみの方が強いですね。

スポンサーリンク

私がつみたてNISAで買っている分もプラスになりました。

(SBI証券)

つみたてNISAは2月からマイナスで推移していましたが、ドル・コスト平均法がうまく効き、3,263円のプラスになりました。

→負けなしの投資法 ドル・コスト平均法

4月末時点でのひふみの組入上位銘柄はこちらです。

ビザ(V)やアマゾン(AMZN)、マイクロソフト(MSFT)といった米国株が上位に入っています。

スポンサーリンク

ひふみは資金流入がすごいので、国内の成長株だけでは投資しきれず、米国の成長株へも資金を振り向けているのでしょう。(個人的にはもっと米国株が増えても良いと思っています。)

(SBI証券:ひふみの月次資金流出入額)

以上、相変わらず好調なひふみの紹介でした。

本当に実力のあるファンドだと思うので、投資先に迷っている人にはオススメです。


ポチっと押していただけるととっても嬉しいです。

【おまけ】

楽天証券だと貯まったポイントで「ひふみプラス」が買えますよ。

→リスクゼロで投資ができる方法を紹介します。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク