保有中の米国株 今週の値動き(2018/7/28)

ショー太のポートフォリオは週間で約1%の下落でした。

今週はアルファベット(GOOGL)やアマゾン(AMZN)、フェイスブック(FB)といった主要ハイテク企業の決算発表が集中した週ですが、保有しているフェイスブック(FB)がやってくれました。

スポンサーリンク

フェイスブックが発表した4~6月期決算は純利益が前年比31%増の51億2000万ドル(約5700億円)、1株当たり利益も同32%増の1.74ドルと、大幅増益となり、アナリスト予想の1.72ドルを上回りました。

ただ、売上高と1日当たり利用者数、月間利用者数がアナリスト予想を下回ったことから失望売りを浴び、株価は約20%も下げました。

(Yahoo Financeより)

決算発表の前日に株価は最高値を更新していましたが、容赦(ようしゃ)なく叩き売られました。。

フェイスブックはポートフォリオに占める割合がそこまで高くないため、今回の下げは大打撃にならなかったですが、他のハイテク関連銘柄への影響を考えるとけっこう痛いです。

スポンサーリンク

フェイスブックと同じような理由で売られたのがツイッター(TWTR)です。

4~6月期決算で平均の月間ユーザー数が予想を下回り、株価は20.5%も急落しました。

(Yahoo Financeより)

今週はフェイスブックとツイッターホルダーにとっては悲惨な週でしたね。。

さて、来週はポートフォリオの2割を占めるアリスタ・ネットワークス(ANET)が決算を発表します。

フェイスブックでの損失を挽回してくれるような好決算を期待しています。

ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。

【ショー太のポートフォリオ】


個別株の詳細はこちら

  • フェイスブック(FB)4%
  • アルファベット(GOOGL)5%
  • アリババ(BABA)6%
  • セールスフォース(CRM)11%
  • インテュイティブ(ISRG)9%
  • アライン・テクノロジー(ALGN)9%
  • アリスタ・ネットワークス(ANET)19%
  • ペイコム(PAYC)14%
  • コグネックス(CGNX)3%
  • アドビ(ADBE)10%
  • イートレード(ETFC)9%

【おまけ】

私は米国株の取引にCFDも利用しています。

CFDだと現物株のように手数料を気にすることなく機動的に動けるので便利ですよ。

→CFDでナスダック100とNYダウを売りました。CFDは手数料を気にせず機動的に動けるので便利です。

現物株は長期投資用に、CFDは小遣い稼ぎ用にと使い分けたら投資の幅が広がりそうですね。

CFD取引ができる業者はたくさんありますが、私はGMOクリック証券【CFD】を使っています。

GMOクリック証券【CFD】では、日経平均株価やS&P500などの株価指数以外に、アマゾンやフェイスブックなどの米国株や、テンセントやチャイナモバイルといった中国株が80銘柄以上売買できるようになっています。

FXのようなレバレッジ取引は怖くて手が出せないという人も多いと思いますが、レバレッジをかけすぎないように余裕を持った証拠金で取引すれば、CFDは決して怖いものではありません。

チャンスが来た時にすぐ取引できるよう、口座だけでも持っておくのも良いでしょう。

口座開設はコチラから

外国株訴求B

スポンサーリンク



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク