マーケットが不安定な中、株式100%の全力投資を再開しました。

ショー太です。

先週までポートフォリオの約4割をキャッシュにしていましたが、株式100%の全力投資を再開しました。

マーケットが不安定な中、なんで今?と思うかもしれませんが理由は特になく、単なる勢いです。

スポンサーリンク

キャッシュにしていた米ドルは住信SBIネット銀行の2ヵ月定期にしていましたが、満期がきたので株を買いました。

(住信SBIネット銀行より)

米国は金利を引き上げているため、米ドル預金の金利もそこそこ魅力的になっています。

中間選挙が終わるまでは外貨預金のままでも良かったのですが、面白くなかったので全て株にしました。

スポンサーリンク

今回新たにヴィーバ・システムズ(VEEV)とアビオメッド(ABMD)という2つの成長株を追加しています。

以前ブログで紹介したことのある2銘柄です。

→ヴィーバ ・システムズ(VEEV)は製薬業界クラウドで注目の成長株!

→米国成長株で注目しているアビオメッド(ABMD)を紹介します。

ヴィーバ・システムズ(VEEV)

製薬業界向けCRM(顧客管理)クラウドソフトで大成長している企業です。

CRMといえばセールスフォースが有名ですが、ヴィーバ ・システムズのCRMは製薬業界に特化しているといった特徴があります。

ご覧の通り業績も右肩上がり。

ちなみに、ヴィーバ・システムズの創業者はセールスフォース出身だそうです。

アビオメッド(ABMD)

心不全患者向けの心臓補助装置で急成長している医療装置メーカーです。

アビオメッドの主力製品はインペラという世界最小の人工心臓。

ポンプ機能で血流を自動で循環してくれるため、心臓への負担も小さく、その分はやく回復できるよう設計されています。

米国では心臓病が死因の第一位になっているようです。

今のところアビオメッドを脅かすような大きなライバルは見当たらず、人工心臓インペラの需要はますます増えていくのではないでしょうか。

2つともブログで紹介してから買い時を探っていましたが、今回の調整局面で買いました。

スポンサーリンク

これでポートフォリオは12銘柄になりました。

個別株の詳細はこちら

  • ヴィーバ・システムズ(VEEV)8%
  • アビオメッド(ABMD)7%
  • クオリス(QLYS)8%
  • アルファベット(GOOGL)5%
  • イルミナ(ILMN)8%
  • セールスフォース(CRM)10%
  • インテュイティブ(ISRG)9%
  • アライン・テクノロジー(ALGN)9%
  • アリスタ・ネットワークス(ANET)9%
  • ペイコム(PAYC)10%
  • ペイパル(PYPL)10%
  • アドビ(ADBE)8%

スポンサーリンク

決算発表シーズン&中間選挙前という超ボラタイル(相場の値動きが激しいこと)な時期に勝負に出た感はありますが、ドカンと上がってほしいです。

ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。

【参考に】

私の投資はマーク・ミネルヴィニの影響を強く受けています。

彼の著書株式トレード 基本と原則 (ウィザードブックシリーズ)は、成長株投資をするうえで必ず役に立つと思うので、一度読んでみてください。

衝撃を受けますよ!

株式トレード 基本と原則 (ウィザードブックシリーズ)

株式トレード 基本と原則 (ウィザードブックシリーズ)

  • 作者:マーク・ミネルヴィニ
  • 出版社:パンローリング株式会社
  • 発売日: 2018-07-15

【さいごに】

私は個別株以外だと、CFDでNYダウやナスダック100へも投資しています。

→「インデックス投資でアーリー・リタイアを目指している人はNYダウへのCFD投資がオススメです。」

CFD取引ができる業者はたくさんありますが、私はGMOクリック証券【CFD】を使っています。

GMOクリック証券【CFD】では、日経平均株価やS&P500などの株価指数以外に、アマゾンやフェイスブックなどの米国株や、テンセントやチャイナモバイルといった中国株が80銘柄以上売買できるようになっています。

FXのようなレバレッジ取引は怖くて手が出せないという人も多いと思いますが、レバレッジをかけすぎないように余裕を持った証拠金で取引すれば、CFDは決して怖いものではありません。

チャンスが来た時にすぐ取引できるよう、口座だけでも持っておくのも良いでしょう。

外国株訴求B

スポンサーリンク



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク