保有中の米国株 今週の値動き(2019/3/9)

ショー太の米国株は週間でマイナス5%と大きく下げました。

米中通商協議とブレグジットへの楽観見通し、FRBの金融引き締めに対する態度の軟化で最近は株価も順調に上がっていましたが、そろそろネタ切れ感が出てきました。

年内の利上げを断念したECB(欧州中央銀行)が2019年のユーロ圏成長率の見通しを大幅に下方修正するなど、世界経済への減速懸念も高まってきたため、これまで大きく上昇していた株ほど売られやすいのかもしれません。

今週はクラウド関連株の下げが特にきつかったように感じます。

ショー太の米国株はクラウド関連株が多いため、ナスダック100やS&P500に比べて大きく下がりました。

スポンサーリンク

先週までのリスク・オン相場もここにきて雲行きが怪しくなってきました。

投資家の恐怖指数と呼ばれるVIX指数はまだ危険水域とされる20ポイントを下回っていますが、ジワジワと上昇しています。(いまは17.41ポイント)

(ブルームバーグ:VIX指数の1ヵ月グラフ)

世界的な景気不安が改めて意識されていますね。

今の雰囲気だとVIX指数はもうちょい上がりそうなので、保険も兼ねてGMOクリック証券【CFD】でVIX指数(米国VI)を少し買っておこうかなと考えています。

月末にはブレグジットも控えているので。

スポンサーリンク

新たな投資先を探すのがめんどくさいだけですが、ショー太の米国株は当面は今のクラウド+ハイテク医療中心のポートフォリオでいこうと思います。

ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。

【ショー太のポートフォリオ】

個別株の詳細はこちら

  • ヴィーバ・システムズ(VEEV)4%
  • アビオメッド(ABMD)5%
  • クオリス(QLYS)8%
  • アルファベット(GOOGL)5%
  • イルミナ(ILMN)7%
  • セールスフォース(CRM)5%
  • インテュイティブ(ISRG)4%
  • アライン・テクノロジー(ALGN)6%
  • アリスタ・ネットワークス(ANET)5%
  • ペイコム(PAYC)12%
  • ペイパル(PYPL)5%
  • アドビ(ADBE)8%
  • キャッシュ(現金)26%

【おまけ】

CFDでVIX指数(恐怖指数)へ投資をする場合、GMOクリック証券【CFD】がおすすめです。

GMOクリック証券では、VIX指数の他に日経平均株価やS&P500などの株価指数、アマゾンやアリババといった個別米国株、個別中国株へも投資が可能です。

私も利用していますが、使いやすくておすすめです。

外国株訴求B

【宣伝】

「楽しく投資しよう会」という投資サークルを作りました!

投資ジャンルは何でもOK!

投資に興味のある人はぜひぜひご参加ください^^

ちなみに、ブログサークルというのは、ブログランキングサイトの「人気ブログランキング」内にあるコミュニティーサービスです。

お気に入りブログをフォローして新着情報をチェックできたり、気軽にコメントや「いいね」を押せるブロガーのためのSNSです。

既に投資をしている方、これから始めようとしている方などお気軽にご参加ください^^

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

スポンサーリンク



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク