気付けば金ETFの利益がなくなっていました

ショー太です。

 

金(ゴールド)が軟調です。

 

私は6月から金ETF(ティッカー:GLD)に投資をしています。

 

買った直後は調子がよく、2か月で17%も上昇しました。

正直、その時は金投資楽勝って思っていました。

 

が、ぜんぜん楽勝じゃなかったです。

 

比較しているS&P500は相変わらず順調に上昇していますが、GLDは8月以降下がりっぱなしです。

 

気付けばリターンはほぼなくなりました。

 

 

米大統領選が無事に通過したことに加え、新型コロナのワクチン開発への期待からリスク資産の株式が買われています。

バイデン新政権での財務長官にイエレン前FRB議長が選出されたこともポジティブ材料です。

 

安全資産の金は見向きもされていません。

 

1月の米上院選の決選投票のイベントリスクを回避するために金が買われる可能性はありますが、一時的でしょう。

 

来年は新型コロナのワクチンが普及しそうです。

マーケットの主役はやはり株式です。

 

下がりっぱなしで面白くない金投資ですが、いつかは上昇すると思うので気長に待ちます。

 



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク