4本のアクティブファンドを買いました。

 

ショー太です。

 

先日書いた

「投資するならアクティブファンドよりもインデックスファンドの方が良いと考えています。そんな中、アクティブファンドを買いました。」

の続きです。

 

今回は、私が買ったアクティブファンドを紹介します。

買ったのはこの4本です。

 

  1. 厳選ジャパン
  2. 企業価値成長小型株ファンド(愛称:眼力)
  3. グローバル・スマート・イノベーション(愛称:iシフト)
  4. グローバル・ハイクオリティ成長株式F(愛称:未来の世界)
銘柄 特徴

リターン(年率・%)

リスク(年率・%) シャープレシオ 信託報酬(%) 信託財産留保額(%)
1 国内小型株グロース 32.22 31.99 1.01 1.69 0.3
2 国内小型株グロース 31.48 27.49 1.15 1.60 0.3
3 世界株イノベーション 21.08 22.94 0.92 1.98 0.3
4 世界株グロース 22.30 19.49 1.15 1.87 0.3

(リターンとリスク(標準偏差)、シャープレシオは2020年11月30日までの過去3年で推計)

 

今回アクティブファンドを選ぶにあたり、どの株が入っているかなど細かいことは調べていません。(すぐに変わるので)

最低限こだわったポイントは以下の3つです。

 

①運用開始日

設定から3年経っていないファンドは選択肢から外しました。

過去6ヵ月とか1年の成績が良くても、たまたまその時の組み入れ銘柄が当たっただけかもしれないからです。

運用成績を比較する場合は、最低でも3年、できれば5年以上の運用状況を確認するのがファンド選びのキホンですね。

 

②純資産総額

10億円を下回っているファンドは選択肢から外しました。

小さすぎると十分に分散投資ができなかったり、ファンドの固定費を吸収できないなどの問題が出てくるためです。

 

③運用成績

アクティブファンドを買う以上、ここはこだわりたいですね。設定以来TOPIXとS&P500を大幅にアウトパフォームしているものを選びました。

 

 

設定から3年以上経過していて、純資産総額が10億円以上あるファンドの中から成績が良いものを選びました。

テーマ型は除いています。(グローバル・スマート・イノベーションは少し怪しいですが)

 

今回買ったアクティブファンドはこれまですばらしい運用成績を上げています。

 

ただ、今後も高パフォーマンスが続くとは限りません。

どんなに優秀なファンドマネージャーでも強い株を見つけ続けることはほぼ不可能だからです。

 

でも、結局のところ投資してみないとどうなるかは分かりません。

 

大きな金額をで投資したわけではないので、今回買ったアクティブファンドは長く持ってみようと思います。

 

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村←応援クリック頂けると嬉しいです!

 

 

【おまけ】

投信積立を検討している方は楽天証券がオススメです。

楽天カード払いで積立をすると、楽天ポイントが付与されます。

さらに、貯まったポイントで投信買付ができるので、効率のよい資産運用が可能です。

楽天証券の口座開設はこちらから。

楽天証券

 

楽天カードはこちらから申し込みできます。

楽天カード



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク