いま話題の米国株 プラグ パワー (PLUG)の紹介です

ショー太です。

 

今回もSBI証券の米国株式売買代金ランキング上位の中から(知名度が低そうな)1銘柄を紹介します。

 

 SBI証券の米国個別株売買代金上位銘柄は以下の通りです。(1/25~1/29)

順位 銘柄
1 テスラ
2 アップル
3 パランティア テクノロジーズ
4 プラグ パワー
5 シースリーエーアイ

 

前回はパランティア テクノロジーズ(PLTR)について書きました。

いま話題の米国株 パランティア テクノロジーズ (PLTR)の紹介です

 

今回は4位のプラグ パワー(PLUG)を紹介します。

(企業情報と業績データはSBI証券とYahoo Financeを参考)

 

 

プラグ パワー(PLUG)

1997年に設立された米国の燃料電池メーカーです。

ナスダックに上場しています。

産業機器や発電装置用の燃料電池の開発・製造に従事しており、アマゾンやウォルマートなどに燃料電池フォークリフトを供給しています。

2021年1月には韓国SKグループと資本・業務提携を結ぶと発表し、アジア市場での事業拡大も目指しています。

 

ご覧の通り、株価はこの1年で大幅に上昇しています。

 

 

クリーンエネルギーに前向きなバイデン氏が大統領選に勝利したのが大きいです。

 

業績を見てみましょう。

 

 

赤字が続いていますが、売上高は伸びています。

 

前回のパランティア テクノロジーズ(PLTR)同様、成長期待で買われている典型的なパターンです。

 

 

クリーンエネルギー関連株だとテスラ(TSLA)が有名です。

 

売買代金ランキングの上位に入っていることからも、プラグパワーは「次のテスラ」候補として意識されているのかもしれませんね。

 

今後に注目しておきます。

 

以上、簡単ではありますが、SBI証券の米国株式売買代金ランキング上位の中からプラグ パワー(PLUG)を紹介しました。

 

これからも続けていきます。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←応援バナーを押して頂けると励みになります!



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク