追加の経済対策への期待から米国株は今週も上昇(2021年2月2週目)

 

2021年2月2週目のショー太の米国株は先週末比1.6%の上昇でした。

 

個別だと、ナスダック100(QQQ)が+1.54%、S&P500(VOO)が+1.29%、ヘルスケアETF(VHT)が+1.62%でした。

 

 

米国で追加の経済対策の成立期待が高まっていることが相場を下支えしました。

 

S&P500は+1.3%、TOPIXは+2.38%と、日米ともに株価は上昇して終わっています。

 

 

昨年末比のリターンは以下の通りです。

 

ショー太の米国株 +5.66%
S&P500 +4.76%
TOPIX +7.16%

(ショー太の米国株とS&P500は米ドル建のリターン、TOPIXは円建てのリターンです。本来は統一しないとダメなのですがサボりました。)

 

途中、ロビンフッダーを巡る混乱などありましたが、全てがプラスのリターンです。

 

特に日本株は強いですね。

 

トヨタなど主要企業の好決算がコロナからの回復期待を後押ししています。

 

日経平均は大台の30,000円に乗りそうです。(2/12終値 29,520円)

 

 

全体的に相場は堅調です。

 

ただ、予想もしていないようなリスクイベントは急に現れるものです。

 

油断はできません。

 

あまり短期なブレに振り回されず、どっしりと構えておきたいです。

 

でも、来週も株価の上昇期待しています。

(振り回されてる)

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←応援バナーを押して頂けると励みになります!

 

【ショー太の米国株ポートフォリオ】



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク