ETF中心の投資を始めて半年が経ちました。ETF良いですね。

ショー太です。

 

私の資産運用は米国ETFが中心です。

 

以前は個別株を買っていましたが、仕事(運用業)の都合で買えなくなりました。

 

今年の5月末に個別株を全て売ってETFに乗り換えたので、ETF中心の投資になって半年が経ちました。

 

投資をしているのはナスダック100ETF(QQQ)とS&P500ETF(VOO)、金ETF(GLD)の3つです。

 

 

ETF良いですね。

複数銘柄に分散投資されているため、決算発表を心配する必要がありません。

高いリターンも期待できます。

 

 

相場環境が特別良かったこともありますが、この半年で資産が2割増えました。

 

 

資産増に大きく貢献したのはナスダック100ETF(QQQ)です。

 

ナスダック100は今年に入って4割近くも上昇しています。

GAFAの一角であるアルファベット(GOOGL)よりも高いリターンです。

 

(Google financeより)

 

QQQはポートフォリオの7割を占めるので、これだけ上昇してくれると助かります。

 

もちろん今後同じペースで上昇するとは思っていませんが、決算発表を気にせずに米国のハイテク株に投資ができるQQQには今後も期待しています。

 

 

私は頻繁に売買するタイプではないので、ETFは合っているのかもしれません。

 

個別株の投資が解禁されてもおそらく戻らないでしょう。

 

分析などに時間を取られないし、これからもETFでのんびりやっていきます。

 



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク