eMAXIS Slimの株式と債券のインデックスファンドで、8資産均等型よりも効率的なポートフォリオを作りました

ショー太です。

 

eMAXIS Slimシリーズにあるバランスファンドで「eMAXI Slimバランス8資産均等型(以下、8資産均等)」というのがあります。

 

国内・先進国・新興国の株式と債券、国内・先進国リートに12.5%ずつ均等に投資するというものです。

 

低コストで世界に広く分散投資できるため本当に良い商品だと思います。

 

ただ、分散投資でリートに25%は多すぎるかな(なくても良い)、というのが私の意見です。

 

そこで、株式と債券だけで8資産均等よりも効率的になるようなポートフォリオを作ってみたいと思います。

 

ここでいう効率的なポートフォリオとは、8資産均等と比べてリスクが同じならより高いリターンを、リターンが同じならより低いリスクが期待できるポートフォリオのことです。

 

ポートフォリオを作るアセットクラスは全てeMAXIS Slimシリーズで統一し、以下のファンドを使用しました。

  • eMAXIS Slim先進国株式インデックス
  • eMAXIS Slim新興国株式インデックス
  • eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)
  • eMAXIS Slim先進国債券インデックス
  • eMAXIS Slim国内債券インデックス

 

ファンドごとのリスクと期待リターンはこちらです。

 

アセット 国内債券 先進国債券 8資産均等 国内株式 先進国株式 新興国株式
期待リターン(%) 0.64 1.33 3.42 4.98 5.60 6.28
リスク(%) 1.80 4.10 11.06 16.26 18.35 20.60

(2017年7月末~2020年12月末のデータからショー太が作成)

 

8資産均等は期待リターン3.42%リスク11.06%です。

 

eMAXIS Slimシリーズの株式と債券の5つのファンドでこれよりも効率的となるポートフォリオを作ってみます。

 

 

色々なパターンを試した結果、以下の組み合わせが8資産均等よりも効率的なポートフォリオとなりました。

 

【リスクは同じだが期待リターンは向上

期待リターン3.95%リスク11.06%

アセット 国内債券 先進国債券 国内株式 先進国株式 新興国株式
配分比率(%) 5 31 30 19 15

 

【期待リターンは同じだがリスクは低下

期待リターン3.42%リスク9.18%

アセット 国内債券 先進国債券 国内株式 先進国株式 新興国株式
配分比率(%) 17 30 28 11 15

 

8資産均等と比べ、1つ目は0.5%ほど期待リターンが上昇し、2つ目は2%ほどリスクが低下しました。

 

特に2つ目はなかなか良いですね。

 

 

8資産均等はリスク・リターンともにeMAXIS Slimシリーズの中間に位置するため、分散投資に迷ったら選んでおいて間違いない商品だと思います。

 

良い商品です。

 

ただ、個人的にリートに25%は多いと感じたため、あえてリートなしでより効率的になるようなポートフォリオを作ってみました。

 

ただの自己満足です。

 

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村←応援クリック頂けると嬉しいです!

 

 

【おまけ】

投信積立を検討している方は楽天証券がオススメです。

楽天カード払いで積立をすると、楽天ポイントが付与されます。

さらに、貯まったポイントで投信買付ができるので、効率のよい資産運用が可能です。

 

楽天証券の口座開設はこちらから。

楽天証券

 

楽天カードはこちらから申し込みできます。

楽天カード



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク