米国株が順調に上昇する中、逆相関の金は対照的に下げてます

ショー太です。

 

2021年に入り米国株は順調に上昇し、金は下落しています。

 

株式と金は逆相関の関係にあることから、普通と言えば普通ですね。

 

 

私が保有している金ETF(GLD)は昨年末比3%近くのマイナスです。

 

年が明けてすぐは金の方が株式よりも調子が良かったのですが、すぐに逆転されました。

 

 

米国でトリプルブルー(民主党が下院と上院を制し、大統領も民主党であること)が成立したことで大規模な財政政策が期待され、金利が上昇していることが要因です。

 

金ETFの記事を書く時はいつも「下がりました」って書いているような感じがします。。

 

金は金利を生まないので上昇するのを待つしかないです。

 

保険と思って持っておきます。

 

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村←応援クリック頂けると嬉しいです!



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク