保有中の米国株は昨年末比マイナスに(2021年1月2週目)

 

ショー太の米国株は週間約2%の下落でした。

 

昨年末比でマイナスに沈んでいます。

 

個別だとナスダック100(QQQ)が-2.25%、S&P500(VOO)が-1.44%、ヘルスケア(VHT)が+0.12%、金(GLD)が-1.27%でした。

 

 

先週から始まった2021年株式市場は好調な滑り出しでした。

 

今週は少し調整しましたね。

 

株価はここ最近、新たな経済対策を期待して買われていました。

 

バイデン次期大統領が1兆9000億ドル規模の対策案を発表したことで材料出尽くしの利益確定売りが出たようです。

 

年明け良いスタートを切ったショー太の米国株はスタート水準まで戻っています。

 

日本株はしっかりしてますね。

 

 

来週(20日)はバイデン米次期大統領の就任式が行われます。

 

米上院で民主党の多数派が確定したことでトリプルブルー(民主党が下院と上院を制し、大統領も民主党であること)になりました。

 

増税や巨大IT企業の締め付けが懸念されていますがどうなるでしょう。

 

まあ、不透明感のないマーケットなど過去にも経験したことはないので、心配するだけ無駄ですね。

 

のんびりいきます。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←応援バナーを押して頂けると励みになります!

 

【ショー太の米国株ポートフォリオ】



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク