パッとしない運用が続いていた「ひふみプラス」ですが、最近は盛り返してきましたね。

ショー太です。

優れた運用成績がテレビ番組で特集されてから爆発的ヒット商品になった「ひふみプラス」ですが、人気化して資産が膨らみすぎてしまったせいか、しばらくはパッとしない運用成績が続いていました。

TOPIX(東証一部に上場する全銘柄を対象とする株価指数)にも過去1年では負けっぱなしです。

(Yahoo Finance:赤→TOPIX青→ひふみ 1年チャート)

そんな「ひふみプラス」ですが、ここ最近はかなり盛り返していますね。

(Yahoo Finance:赤→TOPIX青→ひふみ 6ヵ月チャート)

過去6ヵ月で比べると、TOPIXがマイナス成績に沈む中、ひふみは7%近くの上昇。

短期の成績だけで判断するのもどうかとは思いますが、ここ最近の成績が好調なのはどうしてなのでしょうか。

スポンサーリンク

5月末時点の月次レポートから、運用責任者でもある藤野社長は以下のようにコメントしています。

「中国株の割合を減らすと同時に米国株式の中でも米中貿易戦争の影響を受けにくい銘柄の比率を上昇させました。日本株でも米中貿易戦争の影響を受けやすい輸出ハイテク企業の比率を減らし、一方でAIなどの新規産業や、地味で地道ではあるけれども、時代の変化をとらえて業績を上げ続ける会社に資金をシフトしました。」

つまり、ポートフォリオから相場の雰囲気を重たくしている米中貿易戦争の影響が強い銘柄を減らし、好業績で独自の強みのある銘柄を多く取り入れたようです。

もちろん狙った通りに上手くはいかないのが投資の難しいところですが、ここはさすがの相場観と言えますね。

スポンサーリンク

今月末に大阪で行われるG20で米国のトランプ大統領と中国の習近平国家主席の会談が予定されており、内容によっては相場の波乱も予想されます。

日本株を取り巻く環境はまだまだ厳しいとは思いますが、アクティブはパッシブに勝てないと言われ続けながらもこれまで市場平均を出し抜いてきた「ひふみ」がどのような運用をしてくるか楽しみですね。

個人的には好きなファンドなので、今後も「ひふみ」に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【おまけ】

楽天証券の投信積立を楽天カードで支払えば、ポイントが貯まります!

また、貯まったポイントで投信を買うことができるので、効率の良い運用ができますよ!

→楽天証券の投信積立は楽天カードで払いましょう!ポイントが1%還元されますよ!

楽天証券の口座開設はこちらから。

楽天証券

楽天カードはこちらから申し込みできます。

楽天カード

スポンサーリンク



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク