急騰している原油価格、これは売りのチャンスか?

ショー太です。

原油価格が高騰しています。

9月14日にサウジアラビアの国営石油会社であるサウジアラムコの石油施設が無人機(ドローン)に攻撃されたことが原因です。(負傷者なし)

これにより、原油の生産が日量570万バレル減るとも言われています。

攻撃があったのが日曜日だったこともあり、週明け月曜日(本日)の原油価格は窓を開けて大きく上昇してスタートしています。

GMOクリック証券【CFD】より)

ニュースを見た瞬間、「これ、売っときゃ儲かるんじゃない?」

っと原油に投資をしたこともない素人の私はそう考えてしまいましたね。

スポンサーリンク

相場格言で「事故は買い、事件は売り」というのがありますが、原油からすると今回の件は「事故」だと思うので、“事故は買い=原油の売り”でいけるんじゃないかなと?

原油供給へのリスクがどこまで深刻になるかは分かりませんが、米国エネルギー省の報道官が「必要ならば米国の戦略的石油備蓄(SPR)から石油を放出する用意もある」と発表したことや、国際エネルギー機関(IEA)も「十分な量の在庫がある」と指摘したことから、時間の経過と共に原油価格も落ち着いてくるのではないかと考えています。

まあ原油素人の私の考えなので当てになりませんが。

原油にまで手を出したら収拾がつかなくなるので触れないようにしていますが、チャートを見てたら売りたくなるのでパソコンをそっと閉じます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

【参考に】

CFD取引ができる業者はたくさんありますが、私はGMOクリック証券【CFD】を使っています。

GMOクリック証券はS&P500や日経平均株価などの株価指数、アマゾンやテンセントといった個別米国株、個別中国株、他にもVIX指数(恐怖指数)や原油などへも投資が可能で、使いやすくておすすめです。

外国株訴求B

スポンサーリンク



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク