日本株に資金が戻ってきているので、短期で日経平均に投資するのもおもしろそう。

ショー太です。

普段日本株はほとんど見ないのですが、短期だと日経平均がおもしろいかもと思っています。

9月13日(金)までの9連騰で筋目の22,000円まで回復したため、一旦は利益確定が出やすいかもしれませんが、世界株と比べも割安感は強いので海外投資家の買いは続きそうです。

(Yahoo Financeより)

22,000円を超えてくると、次は24,000円が意識されそうですね。

スポンサーリンク

投資マネーが株式などのリスク資産に戻ってきており、NYダウは最高値に迫っています。

リスク資産に資金が流れている背景は世界的な金融緩和への期待。

9月12日のECB(欧州中央銀行)理事会では3年半ぶりの金融緩和と量的緩和の再開が決められ、17日~18日のFOMC(米連邦公開市場委員会)でも追加利下げはほぼ確実だとみられています。

18日~19日にある日銀の金融政策決定会合は「現状維持」の可能性が高いですが、それでも世界的な緩和の状況に変わりはないです。

また、米中貿易摩擦を巡る警戒感が後退していることも日本株にとっては追い風ですね。

米中両国が10月に閣僚級協議を開くことが決まり、トランプ大統領も対中制裁関税の延期を表明しています。

もちろん米中協議がうまくいく保証もなければトランプ大統領がまたどのタイミングで変なツイートをしてくるかも分からないため油断はできませんが、今の状況だけをみると日本株は買われやすい状態になっているのではないかと考えます。

9月後半には配当狙いの買いも期待できるし、短期だと日経平均はおもしろいかもしれませんね。

CFDでちょっと買ってみようかな。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

【参考に】

CFD取引ができる業者はたくさんありますが、私はGMOクリック証券【CFD】を使っています。

GMOクリック証券はS&P500や日経平均株価などの株価指数、アマゾンやテンセントといった個別米国株、個別中国株、他にもVIX指数(恐怖指数)や原油などへも投資が可能で、使いやすくておすすめです。

外国株訴求B

スポンサーリンク



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク