コパート(CPRT)は注目の米国成長株です。

ショー太です。

米国株でいま注目している銘柄を1つ紹介します。

コパート(CPRT)

中古自動車のオンライン・オークションを提供している会社です。

中古自動車と言っても、取り扱っているのはサルベージ車両といって、事故や自然災害で壊れてしまった車です。(サルベージ車両の主な売り手は保険会社で、主な買い手は解体業者です。)

オークションを通じた手数料がコパートの収入源となっています。

また、コパートは事故車を直接買い取って解体業者へ販売するなど、販売業も行っています。

設立は1982年と、そこまで新しい会社ではありません。

業績の推移は以下の通りです。

売上・利益ともに順調に増えているのが分かります。

スポンサーリンク

次に株価ですが、ご覧の通り綺麗な右肩上がりとなっています。

(Yahoo Financeより)

5年前に20ドルだった株価が今は100ドルと5倍になっていまが、移動平均線と株価の乖離は大きくないため、過熱感は感じません。

ちなみに、米国でコパートと同じくらいの市場シェアを握るカー・オークション・サービシズ(KAR)の5年チャートはこんな感じです。

株価は2018年半ばまで順調に上昇していましたが、その後ズドンと落ちてます。

2019年度の業績が良くなかったようです。

事故車両の流通マーケット自体は年々拡大しており、オンライン・オークションを手掛ける企業は今後も期待できそうですが、カー・オークション・サービシズには投資しづらいので、買うならコパート一択な感じですね。

業績好調の高値更新銘柄として、コパートも投資候補に入れることにします。

以上、簡単ですが米国株でいま注目している銘柄としてコパート(CPRT)を紹介しました。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。

【宣伝】

今回紹介したコパート(CPRT)はココナラで紹介している「ショー太の米国成長株発掘方法」と同じスクリーニング方法で見つけたものです。

「ショー太の米国成長株発掘方法」では株価が大きく上昇する銘柄の条件や見つけ方、スクリーニングの方法、守るべきルールなど画像を入れて紹介しています。

本当に強い成長株の発掘方法のノウハウをお売りします 成長株投資に興味のある方は是非参考にしてください。

スポンサーリンク



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク