日経平均のインデックス・ファンドなら業界最安コストのeMAXIS Slim 国内株式(日経平均)がおすすめです。

eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)

業界最安コストを宣言しているeMAXIS Slimシリーズから出ている日経平均のインデックス・ファンドです。

日経平均というのは、トヨタやキヤノンといった日本を代表する225の優良企業の平均株価を指数化したもので、私たち日本人にとって最もなじみのある株価指数だと思います。

組入れ銘柄の入替は定期的にに行われています。

次に日経平均の過去の値動きを見てみます。


(Google Financeより)

リーマン・ショック以降ずっと横ばいが続いていましたが、アベノミクスで最近は上昇トレンドです。

過去5年だとアメリカのNYダウと良い勝負ですね。

(Yahoo Financeより:赤→日経平均青→NYダウ

スポンサーリンク

最後に手数料を紹介します。

買付手数料と信託財産留保額はゼロで、信託報酬は0.17172%以内です。

日経平均に連動するインデックス・ファンドのコストとしては、2018年7月現在だとeMAXIS Slim 国内株式(日経平均)の信託報酬が0.17172%以内のため、業界最安になっていますが、2018年8月21日からニッセイ日経平均インデックスファンドも信託報酬を0.17172%以内に引き下げすることを発表しています。

(SBI証券より)

今後はeMAXIS Slim 国内株式(日経平均)とニッセイ日経平均インデックスファンドが業界最安コストになる予定なので、好きな方を選べば良いでしょう。

スポンサーリンク

以上、簡単ですがeMAXIS Slim 国内株式(日経平均)を紹介しました。

日経平均への投資を考えている人にはオススメです。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

【おまけ】

インデックス・ファンドで投資をしている人に人気のある書籍がコチラです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。