Jリートのインデックス・ファンドなら業界最安コストのSmart-iJリートインデックスがオススメです。

Smart-iJリートインデックス

りそなアセットマネジメントから出ている国内リートのインデックス・ファンドです。

リート(REIT)とは不動産投資信託のことで、Real Estate Investment Trust の略。

多くの投資家から小口で資金を集めて「不動産」を購入し、そこから生じる賃料や売却益を投資家に分配する商品のことです。

スポンサーリンク

Smart-iJリートインデックスは、東京証券取引所に上場している国内リート全銘柄を対象にした指数である東証リート指数(配当込み)に連動するよう設計されています。

組入上位銘柄はこんな感じです。

(Smart-iJリートインデックスのマンスリーレポートより)

東証リート指数の過去の値動きです。

(SBI証券より)

2012年以降の日銀の金融緩和で大きく値上がりしました。

リートは景気拡大期に上昇しやすく、景気後退期に下落しやすいといった特徴があるため、株に性格が似ています。

値動きも株に近いですね。

個人的に、株に投資すればリートを買う意味はあまりないのではとも思っていますが、それでも国内リートに投資したいという人にはSmart-iJリートインデックスは良い商品だと思います。

コストが業界最安なので。


(SBI証券より)

買付手数料と信託財産留保額がゼロの投資信託は他にもたくさんありますが、信託報酬はSmart-iJリートインデックスが0.1836%と、最安値です。

スポンサーリンク

国内リートをポートフォリオに加えたい人は迷わずはSmart-iJリートインデックスを選ぶべきですね。

以上、簡単ですがSmart-iJリートインデックスを紹介しました。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

【おまけ】

インデックス・ファンドで投資をしている人に人気のある書籍がコチラです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク