株と債券で分散投資。世界経済インデックスファンドの紹介です。

世界経済インデックスファンド

三井住友トラスト・アセットマネジメントから出ているバランス型のインデックス・ファンドです。

バランス型ファンドというのは、1つの商品で株式や債券など複数資産、複数市場に分散して投資する投資信託のこと。

スポンサーリンク

「卵は一つのカゴに盛るな」という言葉がありますが、投資も1つの商品だけでなく、複数の商品に分散することがリスクを抑える秘訣です。

世界経済インデックスファンドはこれ1本で世界の株と債券に分散投資することができるのです。

2009年1月16日に設定されたロングセラー商品です。

(世界経済インデックスファンド マンスリーレポートより)

分散投資の効果ですが、株の動きと比べると分かりやすいです。

青→世界経済インデックスファンド、赤→日経平均株価

日経平均株価に比べると世界経済インデックスファンドは値動きが小さいですね。これが分散効果です。

スポンサーリンク

最後に手数料を紹介します。

SBI証券や楽天証券、マネックス証券といった大手ネット証券だと買付手数料はゼロ、信託財産留保額は0.1%、信託報酬は0.54%です。

コストだけ見れば同じバランス型ファンドのeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の方が安いです。

ただ、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)はリート(不動産投資信託)にも投資しています。

「分散投資は株と債券だけで十分」と考える人には世界経済インデックスファンドは良い商品だと思います。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク