10社以上のFX業者を試してみて、おすすめしたい2つの業者を紹介します。

ショー太です。

米国金利が上昇していることからFXで米ドルへの投資を考えている人も多いと思います。

ただ、いざFXを始めようと思っても業者の数はたくさんあるし、どこで口座を開設したらよいか迷ってしまいますよね。

私は以下の4つのポイントを重視してFX業者を選ぶようにしています。

スポンサーリンク

私がFX業者を選ぶ際に重視しているポイントは次の4つです。

①手数料の安さ(米ドル/円)

②スワップ金利の高さ(米ドル/円)

③スマホでの操作のしやすさ(チャートの見やすさ)

④信頼できそうな会社かどうか

「そりゃそうだろ」と思われるかもしれませんが、この4つの基準から満足のいくFX業者を選ぶのは実はそんなに簡単なことではなく、色々試して初めて自分にあったFX業者が分かるのです。

というのも、①の手数料の安さと②スワップ金利の高さはネットで簡単に調べることができますが、③のスマホでの捜査のしやすさは人それぞれ違うので、やはり使ってみないと分かりません。

で、私がこれまで10社以上のFX業者を試してみて、おすすめしたい2つの業者を紹介します。

おすすめNo.1GMOクリック証券【FXネオ】

FX取引高世界第1位

2012年~2017年の6年連続で年間FX取引高世界第1位のFX業者です。

※ファイナンス・マグネイト社調べ

米ドル/円のスプレッド(手数料)は0.3銭原則固定と安く、1日当たりに受取れるスワップ金利も業界最高水準です。

GMOだけあって、スマホの捜査性は抜群です。

とてもシンプルなので初心者の人でも迷わずに使いこなせると思います。

もちろんチャートも見やすいですよ。

スマホの操作性、取引コストの安さ、スワップポイントの高さなど、6年連続で年間FX取引高世界第1位になっているのには理由があります。

GMOクリック証券【FXネオ】はおすすめしたいFX業者ナンバー1です。

FX取引高世界第1位(ここから簡単に口座開設ができます。)

おすすめNo.2ヒロセ通商【LION FX】

FXなら

私はFXのサブ口座として使っています。

ヒロセ通商【LION FX】の最大の特徴は、メキシコ・ペソ/円やポーランド・ズウォティ/円、ハンガリー・フォリント/円など、マイナー通貨の取引が可能なことです。

取引通貨ペアは50を超え、国内のFX業者としては取り扱い通貨数ナンバー1です。

米ドル/円のスプレッド(手数料)も0.3銭原則固定と安く、1日当たりに受取れるスワップ金利も業界最高水準です。

GMOに比べると知名度は劣りますが、1,000通貨単位の取扱に加えて、経済指標や価格の通知メール、各種アラート通知などの機能面も充実しているので、総合的に見てトップクラスの条件が揃ったFX業者なのです。

スマホアプリもシンプルで操作しやすいですよ。

ご覧の通り、チャートも見やすくて文句なし。

メインとして使っても良いのですが、何となくGMOをメインで使いたい自分がいるため、ここはサブ口座として使っています。

ヒロセ通商【LION FX】は大阪の会社で、他のFX業者がやらないようなユニークなキャンペーンをよくやっているので、楽しみながら取引ができますよ。

こちらもおすすめしたいFX会社です。

FXなら

(ここから簡単に口座開設ができます。)

以上、私がこれまで10社以上のFX業者を試してみて、ここは本当におすすめできると思った2つの業者を紹介しました。

これからFXを始めようと考えている人の参考になれば嬉しいです。


金融・投資ランキング←ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク