保有中の米国株 今週の値動き(2019/1/19)

米中通商摩擦の緩和期待やFRBによる利上げペースの減速観測などを背景に今週もマーケットは堅調でした。

ショー太のポートフォリオは週間で約5%の上昇。

ナスダック100とS&P500も上がりましたね。

米連邦政府機関の一部閉鎖が長期化していることやイギリスのEU離脱協議が難航していることから楽観ムードとまではいきませんが、昨年末からの悪い雰囲気は少しずつ薄れてきたように感じます。

さて、米企業の決算発表シーズンが始まりました。

今週注目していたのはネットフリックス(NFLX)の10-12月期の決算発表です。

ネットフリックスが1月17日に発表した決算によると、10-12月期の加入者数はプラス880万人と予想の760万人を大きく上回りました。

特に海外が好調で、予想の610万人増に対して実際は730万人増だったようです。

ただ、2019年1-3月期の業績見通しは、売上が44.9億ドル(市場予想は46.1億ドル)、1株当たりの利益(EPS)が0.56ドル(市場予想は0.86ドル)と、市場予想を下回ったため決算発表後18日の株価は4%近く下げて終わっています。

(Yahoo Finance)

私が保有している株だと来週の24日にインテュイティブ・サージカル(ISRG)が決算を発表します。

最近は株価も戻してきているのでこのままいってほしいところですが、どうなるでしょう。

(Yahoo Finance)

決算発表は再来週が山ですね。

1/29 アップル(AAPL)

1/30 フェイスブック(FB)

1/30 アリババ(BABA)

1/31 アルファベット(GOOGL)

1/31 マイクロソフト(MSFT)

1/31 アマゾン(AMZN)

1月29日~31日にかけて時価総額上位勢が一斉に決算を発表します。

マーケットへの影響も大きいため、注目ですね。

米中通商問題やイギリスのEU離脱問題などが改めてクローズアップされるであろう3月付近は全体的に株価も重たくなりそうなので、今回の決算シーズンで上がるとこまで上がっておいてほしいです。

ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。

【ショー太のポートフォリオ】

個別株の詳細はこちら

  • ヴィーバ・システムズ(VEEV)9%
  • アビオメッド(ABMD)6%
  • クオリス(QLYS)8%
  • アルファベット(GOOGL)5%
  • イルミナ(ILMN)8%
  • セールスフォース(CRM)10%
  • インテュイティブ(ISRG)10%
  • アライン・テクノロジー(ALGN)6%
  • アリスタ・ネットワークス(ANET)9%
  • ペイコム(PAYC)10%
  • ペイパル(PYPL)11%
  • アドビ(ADBE)8%

【おまけ】

「米国大統領選挙の前年は株高になる」というアノマリーがあります。

ETFや投信も良いですが、CFDで少しだけレバレッジを効かせて米国株を買ってみるのもおもしろいのではないでしょうか。

GMOクリック証券【CFD】では、日経平均株価やS&P500などの株価指数以外に、アマゾンやフェイスブックなどの個別米国株や、テンセントやチャイナモバイルといった個別中国株が80銘柄以上売買できるようになっています。

私も利用していますが、使いやすくておすすめです。

外国株訴求B

【宣伝】

「楽しく投資しよう会」という投資サークルを作りました!

投資ジャンルは何でもOK!

投資に興味のある人はぜひぜひご参加ください^^

ちなみに、ブログサークルというのは、ブログランキングサイトの「人気ブログランキング」内にあるコミュニティーサービスです。

お気に入りブログをフォローして新着情報をチェックできたり、気軽にコメントや「いいね」を押せるブロガーのためのSNSです。

既に投資をしている方、これから始めようとしている方などお気軽にご参加ください^^

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク