保有中の米国株 今週の値動き(2019/1/26)

ショー太のポートフォリオは週間で約1%上昇しました。

IMF(国際通貨基金)による2019年の世界経済成長率の下方修正や中国の弱い経済指標を受けて週前半は大きく売られてスタートしましたが、後半に戻しました。

比較的良好な主要企業の決算や、長期化している政府機関の一部閉鎖を2月15日まで一時的に解除するとのトランプ大統領の発表が好感されたようです。

スポンサーリンク

保有株だと今週は医療ロボット「ダヴィンチ」で有名なインテュイティブ・サージカル(ISRG)が2018年第4四半期(10月1日-12月31日)決算を発表しました。

→インテュイティブ・サージカル(ISRG)が2018年第4四半期決算を発表!

EPS(1株当たりの純利益)がコンセンサスに届かなかったことが嫌気され、25日の株価は約4%の下落。

(Yahoo Finance)

インテュイティブ・サージカル(ISRG)の株価は昨年末の急落から回復するのが早かった分、売られやすかったのかもしれませんね。

インテュイティブ・サージカルの下げは痛かったですが、高値更新のヴィーバ・システムズ(VEEV)とペイパル・ホールディングス(PYPL)のおかげで全体としてはプラスで終わることができました。

(Yahoo Finance)

決算発表は来週が山ですね。

1/29 アップル(AAPL)

1/29 イルミナ(ILMN)

1/30 フェイスブック(FB)

1/30 アリババ(BABA)

1/30 ペイパル・ホールディングス(PYPL)

1/31 アルファベット(GOOGL)

1/31 マイクロソフト(MSFT)

1/31 アマゾン(AMZN)

保有株からは3つの企業が決算を発表し、それ以外でもアップルやアマゾンといった時価総額上位勢の決算発表が固まっています。

スポンサーリンク

また、政府機関の閉鎖解除によって、滞っていた経済指標などが来週相次いで発表される可能性もあり、来週は大きく動きそうですね。

米中通商問題やイギリスのEU離脱問題などが改めてクローズアップされるであろう3月付近は全体的に株価も重たくなりそうなので、今の時期で上がるとこまで上がっておいてほしいです。

ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。

【ショー太のポートフォリオ】

個別株の詳細はこちら

  • ヴィーバ・システムズ(VEEV)9%
  • アビオメッド(ABMD)6%
  • クオリス(QLYS)9%
  • アルファベット(GOOGL)5%
  • イルミナ(ILMN)7%
  • セールスフォース(CRM)10%
  • インテュイティブ(ISRG)9%
  • アライン・テクノロジー(ALGN)6%
  • アリスタ・ネットワークス(ANET)9%
  • ペイコム(PAYC)10%
  • ペイパル(PYPL)12%
  • アドビ(ADBE)8%

【おまけ】

「米国大統領選挙の前年は株高になる」というアノマリーがあります。

ETFや投信も良いですが、CFDで少しだけレバレッジを効かせて米国株を買ってみるのもおもしろいのではないでしょうか。

GMOクリック証券【CFD】では、日経平均株価やS&P500などの株価指数以外に、アマゾンやフェイスブックなどの個別米国株や、テンセントやチャイナモバイルといった個別中国株が80銘柄以上売買できるようになっています。

私も利用していますが、使いやすくておすすめです。

外国株訴求B

【宣伝】

「楽しく投資しよう会」という投資サークルを作りました!

投資ジャンルは何でもOK!

投資に興味のある人はぜひぜひご参加ください^^

ちなみに、ブログサークルというのは、ブログランキングサイトの「人気ブログランキング」内にあるコミュニティーサービスです。

お気に入りブログをフォローして新着情報をチェックできたり、気軽にコメントや「いいね」を押せるブロガーのためのSNSです。

既に投資をしている方、これから始めようとしている方などお気軽にご参加ください^^

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

スポンサーリンク



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク